スマートフォン解析

コーヒーを飲むと歯のエナメル質が溶けるって本当!? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 豆乃木の【知恵袋】 > コーヒーを飲むと歯のエナメル質が溶けるって本当!?

豆乃木の【知恵袋】

2015/04/08

コーヒーを飲むと歯のエナメル質が溶けるって本当!?

歯医者さんにまつわるお話と酸蝕症について

コーヒーを飲むと歯のエナメル質が溶けるって本当!?

朝一、歯医者さんへ行って来ました。霙(みぞれ)が降るほどの寒さ・・・厚手のジャケットは早々にしまったことを後悔しました。

実はこの歯医者さんで3軒目。なかなか理想の歯医者さんと出会うことができず、ここ最近ずっと歯科難民状態でした。「腕がいい歯科医を探している」というよりも、歯科医として受け入れ態勢が整っていることが私の中でポイントなのだと感じたのです。

1軒目はまだ新しい歯科医。設備も最新式、先生もとても熱心で、説明も丁寧だったのですが、診察できる人がその先生ひとりしかおらず、助手の方がクリーニングや「ちょっとしたこと」ができれば良かったのですが、そういうわけでもない。ひとりの先生が患者さんの間を行ったり来たりと、とにかく慌ただしい場所でした。(静かな院内に先生の足音だけが響き渡っているというような。)
日曜祝日もお休みすることはなく、次第に、「この先生、いつかパンクしちゃうんじゃないか」と心配になっていました。同時に、診療台の上での待ち時間がどんどん長くなっていくのが惜しく、治療を断念しました。(きっとオープン間際で人員がいなかったのでしょうね。きっと一年後はとても良い歯科医として評判になっているかも。)

2軒目は電話がなかなかつながらず、出たと思ったら院長先生らしき人が「気さくに」応対してくれました。とにかく痛みがあったので、すぐに治療してくれるということで駆け込んだものの、治療方針などの説明は一切なし。さらに、こちらも、先生が電話に出るくらいなので、人がとにかくいない。1回の治療がとにかく短く、あっという間に終わってしまう代わりに、週2回、小刻みにスケジュールをいれていかなければならず、じれったさに負けて断念。

そして3軒目。ホームページでの評判もよかったのと、何より予約時に、ワンコールで電話に出てもらったので、安心して出掛けていきました。
結果、とても気持ちのよい歯医者さんでした。人員も豊富、先生もしっかり説明してくれる。私は3軒目にしてようやくいい歯科医に巡り合えたと思ったのでした。

さておき、その先生が私のかみ合わせを見てこう言いました。
「どんなお仕事されていますか?」
「え~っと、物を販売しています。」(←なんとなくぼかして答える・・・)
「どんな物ですか?」(さらに切り込んで来る先生!)
「あ、ええっと、コーヒーです。」
「コーヒーの輸入とかするんですか?」
「ええ、まあ、はい・・・」
「仕事忙しいですか?」
「あ、まあぼちぼちですね。」
「ところで重いものを運びますか?」
「いやそんなこともないですけど」

どうやら私の歯のかみ合わせから「ストレスサイン」が出ているようで・・・

さらに
「コーヒー、よく飲みますか?」
「まあそうですね。」
「歯(たしか歯だったか骨だったか忘れました)が溶けてきてます。」
「は?」
「コーヒーの酸で、歯のエナメル質が溶けるんですよ。」
「ま、まじっすか!?」

先生によると、
・飲むときはいっぺんに飲み、だらだら飲まない

・飲んだらすぐにうがいをする

ということで、それは防げるようです。そのあと、ネットで調べたところ、「酸蝕症」というらしいですね。

コーヒーを愛する皆さん、コーヒー後のうがいを心掛けましょう!

歯医者さん、好き勝手書いてすみませんm(__)m 虫歯にならない生活づくりをしないといけないですね・・・