スマートフォン解析

マヤビニックコーヒー 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

マヤビニックコーヒー

ページの背景に見える濃い緑こそ チアパスの雄大な自然です。この森の中で、化学肥料に一切頼らずに育てられたメキシコ産・マヤビニックコーヒーは、コーヒーへの愛にあふれた焙煎士(ロースター)に選ばれています。

株式会社豆乃木では、現地へ直接出向き、買い付けるだけではなく、創業以来、組合と共に歩み続けております。単にダイレクトトレードではなくフェアトレードによるパートナーシップによって、この無農薬・無化学肥料のコーヒー豆は“ここ”にあります。

限られた生産量、多くの人に味わっていただくわけにはいかないのが現状ですが、マヤビニックコーヒーの焙煎のおもしろさや、味わいの豊かさに魅了される人たちは年々拡大しています。

メキシコのコーヒーについて
メキシコのコーヒーについて

マヤビニックコーヒーのふるさと、メキシコのコーヒーについてご紹介します

  メキシコとコーヒー 意外と知られていませんが、メキシコは世界最大のコーヒー産地のひとつです。さらに、世界の60%のオーガニックコーヒーは、メキシコで栽培されています。メキシコのコ...

マヤビニックコーヒーの特徴
マヤビニックコーヒーの特徴

マヤビニックコーヒーの特徴についてご紹介しています

豆乃木が自信をもっておすすめするのは、「メキシコ産マヤビニックコーヒー」。こちらでは、マヤビニックコーヒーの作り手や、おいしいコーヒーができる理由をつづっています。 贅沢な香りとコクそして後味...

マヤビニックコーヒーの作り手
マヤビニックコーヒーの作り手

メキシコ・マヤビニック生産者協同組合や生産地の背景について

生産地の背景 マヤビニックコーヒーが栽培されるチアパス州は、メキシコ国内では経済的に貧しいとされる先住民族人口が多いのが特徴です。メキシコ国家開発計画においても、開発の重要性がうたわれる南東部...

栽培の知恵と工夫
栽培の知恵と工夫

おいしさの秘密

このページでは、皆さんをメキシコ・チアパス州の産地に誘います。コーヒーの栽培に適した高地で、降雨量にも恵まれ、ほんとうに素晴らしい産地です。 シェードツリーを使った木陰栽培 コーヒーの木は直射日...

コーヒーができるまで その1
コーヒーができるまで その1

果肉除去から乾燥まで

ここではマヤビニックの農家さんがコーヒーチェリーを摘んでから、乾燥させ、組合の事務所へコーヒーのパーチメントを持ち込むまでのプロセスをご紹介します。 1ピッキング 赤い実だけをハンドピックし、腰...

コーヒーができるまで その2
コーヒーができるまで その2

パーチメント(殻つきの豆)から生豆になるまで

コーヒーができるまでその1を経て、パーチメントから生豆になり、日本へ出荷するプロセスのご紹介です。 1脱穀 コーヒーの豆に殻がついた状態の「パーチメント」から機械にかけて脱穀します。 2サイズ選...

2016年ニュークロップ・マヤビニック
豆乃木 冬のギフト2017年 お歳暮 クリスマスの贈り物に