Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

クラウンドファンディング完走のご報告

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

クラウドファンディング2019

2019/09/06

クラウンドファンディング完走のご報告

クラウンドファンディング結果報告

クラウンドファンディング完走のご報告

9月6日23時をもちまして、ひと夏を駆け抜けたクラウドファンディングの挑戦が終了いたしました。
ここに結果のご報告をいたします。

2019年7月31日~9月6日までの計38日間
支援購入者数 171名
支援購入総額 2,304,600円

当初の募集目標金額だった1,200,000円を大きく上回る金額をいただきました。

ご支援いただいた方をはじめ、
いつもご利用いただいている皆さん。
多くのご支援をいただき、
本当にありがとうございました!!



100%を超える調達資金の使途について

120万円を超える余剰分は、今季入荷するコーヒー生豆の購入金額(約550万円)として、利用いたします。
すると、当初、弊社で用意していた分が余る形になりますので、その分は、今季はじめて輸入をいたします『マヤビニックコーヒー・デカフェ(4.8トン)』の購入資金約(320万円、輸入にかかる諸経費含まず)の一部として利用いたします。
皆様からいただいたお金につきましては、全額豆の購入費用に充てます。支払いが完了いたしましたら、何らかの形でご報告いたします。


クラウドファンディング最終日は、何を思ったか、スタッフを巻き込み、自宅近くの佐鳴湖から、職場のある舞阪・弁天島までの10kmを走りました。34度の真夏日でした。じりじりと太陽が照らす中ではありましたが、走り終えると、とても清々しい思いがありました。
ゴールには、友人でもあり、スタッフでもあるふたりが、「裏紙」を使ってゴールテープを作ってくれていました。私の思い付きや珍事に付き合ってくれるふたりには、感謝しかありません。本当に感動しました。

9月9日(月)より、改めて、新豆の輸入実行、そしてご支援いただいた皆さんへのリターンをお渡しするための準備を整えてまいりたいと思います。

また10月より軽減税率適用となり、発送費、包装資材の価格があがります。コーヒー豆自体は8%据え置きなのですが、新豆の価格の上昇、さらに諸々の諸費用の高騰に伴い、2019年11月1日からの値上げを検討中でございます。(新豆の購入に際し、輸入レートなどで最終決定するため、11月1日からとさせていただきます。)

豆乃木は、これまでも豆の価格については、レートに変動してやってきました。事業継続のために、無理をせず、時流に合わせて、値上げをさせていただくことがございます。ご理解いただけますと幸いです。

<予告>
皆様に感謝の気持ちを込めて、9月20日~9月30日の間に生豆&焙煎豆のセールをやります。
まだどんな内容かは検討中ですが、メルマガでもお知らせいたしますので、どうぞご利用ください。よろしくお願いいたします。