Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【メキシコ滞在記/2019年5月】メキシコ旅行を侮るな!!(前編)

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

杉山世子の【メキシコ滞在記】

2019/05/04

【メキシコ滞在記/2019年5月】メキシコ旅行を侮るな!!(前編)

2019年4月30日~5月7日までは『メキシコ滞在記』でお楽しみください

メキシコ訪問12回目にして、激しくお腹を壊してしまった。アフリカ滞在時でさえ、こんなに続く下痢はそれほどなかったのではないか。

少し前まで、かなりシビアに食事制限をし、ここ数週間は、それも緩和していたのだが、それでも甘いものを控えたり、揚げ物やお米を食べなかったりとしていたところに、サンクリストバルに到着した途端、タコスやチーズたっぷりの食べ物、スイーツ、ジュースと好き放題やってしまって、胃や腸が疲れていたこともあるのだろう。とはいえ、特段の異変もなく3日間のサンクリストバルでの滞在を終え、トゥクストラグティエレスへ移動。仕事の成果も得られ、満足していた。その日は、トゥクストラグティエレスで1泊。

ところで、サンクリストバルの5月の気候は、ちょうど雨季に入る頃合いでありながら、一年でもっとも、気温が高いシーズンだと言う。(日中でも、一枚、何か羽織るものがあると良い。)ただし、2000メートルを超える高地のため、朝晩は冷える。朝、通りを歩きながら、自分の吐く息が白くなるのだから驚いた。朝晩と、ダウンジャケットを着るメキシコ人も多い。
一方、サンクリストバルから1時間、空港から40分ほどの街、トゥクストラグティエレス。ここはメキシココーヒーを求めるものにとっての玄関口だ。標高は低く、常夏の街で、とにかく暑い。この時期、日中は40度を上回る。バスの移動で、サンクリストバルからトゥクストラグティエレスに降りた瞬間、熱風で、一気に体が火照る。
ホテルに向かうタクシーも、エアコンが故障しているのか、窓を全開にして走っている。涼しくもなんともない、ただの熱風を、顔面で受け止めなければならないのだ。サンクリストバルと、車でたった1時間にして、この気温差。まるで違う国に来たような感覚。

トゥクストラグティエレスのホテルにチェックインしたのは正午頃。これから何をしようかと思いを巡らせる。

それほどたくさんの選択肢があるわけではないが、少し観光も兼ねて、出掛けたい気分だった。

〔番外編〕トゥクストラグティエレスのみどころ

行き先の候補としては、1つはスミデロ峡谷。もう一つは動物園。
どちらもすでに行ったことがあるのだが、それ以外のオプションは、少し時間が足りないため、却下。

結局、もっとも近い、という理由で、動物園へ向かうことに。

Zoológico Miguel Álvarez del Toro(通称 ZOOMAT)
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g317142-d53409…

この動物園、なかなかよくできている。キリンやライオンなどの大きな動物がいるわけではないが、ケツァールや、トゥッカーノといったラテンアメリカで見られる鳥や、ピューマに黒ひょうなどもいる。
園内は緑も多く、暑いトゥクストラにいながら、マイナスイオンに包まれ、歩いていても、気持ちが良い。もちろん、背中は汗ばみ、リュックサックが汗で沁みるほど(旅行にファブリーズは必携)。


その後、市街のショッピングモール(市街のLiverpool)で涼み、ホテルに再び戻る。ひと眠りし、「今夜はメキシコ料理以外のものを」と頑なに決めていたこともあり、歩いて十数分のスペイン料理を食べに行こうと出掛けたのだが、残念ながら、金曜日の夜にも関わらず、お店はCLOSED。仕方なくマリンバ公園付近まで戻ってきて、結局サラダと鶏肉を食べて、宿に戻る。

ホテル近くのマリンバ公園では、本来マリンバ演奏は18:00頃から21:00にかけておこなわれる。その日は、スペイン料理屋さんへ向かう19:00すぎに、一度パルケ(公園)を通り過ぎたのだが、演奏をしている様子はなく、結局、帰り道には、演奏も、ダンスも終わっていて、見られなかった。
マリンバ公園の雰囲気も、トゥクストラグティエレス滞在中の楽しみのひとつでもあり、少し残念だった。

思えば金曜日の夜なのにスペイン料理屋さんがやっていなかったり(その前に迷いに迷って、暗がりの中を全然違う方向へ向かっていた。挙句、やっていなかった)、マリンバの演奏を聴き逃したりと、この辺りから少し雲行きが怪しくなっているのだが、これは予兆だったのだろうか。
翌朝、7:00に空港までのタクシーを予約していたため、6:30にホテルにて朝食を食べることに。その前に、15分くらい、ジムで汗を流す。ランニングマシーンをおり、ジムに備え付けのウォーターサーバーから水を1杯。なぜか全く冷えておらず、2口ほど飲んで、あとは残してしまった。
6:30。サンクリストバルでの暴食が響いていて、あまりお腹が空いていないこともあり、メロン、パパイヤ、スイカの3種のフルーツをお皿に盛って、炒り卵をひとすくい。それにコーヒー。
フルーツがおいしく、おかわりをする。その直後に異変が・・・

後編へ続く