スマートフォン解析

今季は 「オリジナルチョコレート」をプロデュース!? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > 今季は 「オリジナルチョコレート」をプロデュース!?

杉山世子の【ガチ日記】

2018/09/18

今季は 「オリジナルチョコレート」をプロデュース!?

はままつフェアトレードタウンネットワークで「チョコレート」をプロデュース

今季は 「オリジナルチョコレート」をプロデュース!?

新豆は名古屋港に到着しておりますが、書類がそろわず、まだ検査が行えない状況です。

毎年、メキシコから輸出をしているのに、なぜか書類に不備が出てしまう。今回は輸入業者とハビエルさんが、英語でやり取りをしているから、ハビエルさんにとっては、とても負担が大きいのだと思いますが、それも業務なのですよね。がんばれ、ハビー!

さて、豆が来る前に、冬に向けて準備をしていることがあります。

それは、はままつフェアトレードタウンネットワークのみんなと
「オリジナルチョコレート」をプロデュースすることになったのです。

毎年、秋冬のシーズンは、豆乃木でもチョコレートをお求めいただくお客様がいらっしゃいます。
近頃ではクラフトチョコレートと呼ばれる、カカオからチョコレートを形成するショコラテリアが増えてきました。
静岡市にあるコンチェさんもそのひとつ。決して大きくはない店内で、チョコレートを焙煎から成型まですべて手掛けています。

私もときどき購入させていただき、友人知人への贈り物にするのですが、軒並み評判が良いのです。
そういうお店は、静岡県内では稀有な存在で、オーナーの田中さんもとても研究熱心なこともあり、すっかり気に入ってしまいました。

ゆくゆくはチョコレートを浜松でも作れるようにしたいという思いはありながらも、今年はコンチェさんの胸を借りて、私たちはままつフェアトレードタウンネットワークからオリジナルのチョコレートを販売させていただく運びとなりそうです。

クラッシックなチョコレートから、ユニークな提案まで、数種類提案できるようにと、原料の選別を行っています。
11月のリリースを目指しています。

皆さん、どうぞお楽しみに。