スマートフォン解析

蔵前の自家焙煎店「縁の木」さんへお邪魔しました♪ 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のガチ日記 > 蔵前の自家焙煎店「縁の木」さんへお邪魔しました♪

杉山世子のガチ日記

2014/07/11

蔵前の自家焙煎店「縁の木」さんへお邪魔しました♪

縁の木さんではご注文をうけて少量ずつ焙煎してくださいます

蔵前の自家焙煎店「縁の木」さんへお邪魔しました♪

*縁の木さんの関連記事
http://www.hagukumuhito.net/news/?mode=detail&article=190

日本に数台のスマートロースターで、少量ずつその場で焙煎してくれるのが縁の木さんです。
写真はオーナーの白羽さん。

出版・印刷業界から転身、自家焙煎店を始められました。



縁の木のコンセプトは明快!

コーヒー豆のブランドに頼るのではなく、ほんとうに「良い味」にこだわっています。
(マヤビニックも仲間に入れていただいています!)
インドやドミニカなど、あまり馴染みのない国の豆が置いてあります。




もうひとつ、縁の木さんでは、全国の障害者施設からお茶、クッキーなどを取り寄せ、販売しています。


ゆくゆくは、障害を持った方が自家焙煎店で働く機会を創出する、という役割も「縁の木」は担っていくとのことで、
お店(作業場)は精神障害、知的障害者の施設外就労訓練のお手伝いを想定して設計しています。

な、なんと、店内に「畳スペース」があるのです!


幼なじみのおふたりが、1からお店を作っていく様子を、
Facebookで拝見していましたので、
今日は実際にお店に立ち寄ることができて本当に嬉しかったです。
最後におふたりの写真を撮らせていただきました。

Maya Vinicの麻袋と共に・・・





私もドミニカを購入させていただきましたが、
最後に、丁寧に欠点豆をハンドピックしてお渡しくださいました。

木と漆喰の店内が、何よりも居心地よく、
さらにオーナーの白羽さんの笑顔に触れて、とてもよい時間を過ごすことができました。

開業にあたって、始める前と実際始めたあととでは、さまざまな気づきや想定外のことがあったとおっしゃいます。
でもたくさんの方が、縁の木の日々の流れを穏やかに見守って、応援している様子が
Facebookからも伝わってきます。

メキシコから帰ってきたら、また立ち寄ります。
その頃には、日本も秋ですね。

蔵前周辺にお住まいの方、縁の木さんでマヤビニック、お求めいただけますので、
ぜひ一度、お立ち寄りくださいね! 

*縁の木さんの関連記事
http://www.hagukumuhito.net/news/?mode=detail&article=190

マヤビニックコーヒーがご購入いただける・飲めるお店