スマートフォン解析

認知症コミュニティカフェ「カフェアロハ」OPEN!! 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > 認知症コミュニティカフェ「カフェアロハ」OPEN!!

杉山世子の【ガチ日記】

2016/12/16

認知症コミュニティカフェ「カフェアロハ」OPEN!!

次回は2017年2月3日(金)です!!

カフェアロハ

横浜市の地域ケアプラザにて、自家焙煎の「カフェアロハ」が2016年12月16日、本格始動しました。

前回は、施設利用者の皆さんを対象に、プレオープンでカフェをやったのですが(「認知症カフェ自家焙煎「カフェアロハ」着々と準備中!」)、今日が本番でした。
私も朝からソワソワ・・・。


今日は一応、お客さんという立場でお伺いすることになっていたのですが、念のためオープン30分前に到着。すると、ボランティアの皆さんは、アロハシャツに着替えて、準備万端でした。そして、昨日、出来上がったばかりの地元・天竜ヒノキを使ったドリップスタンドがお披露目となりました!

コーヒードリップスタンド
天竜ヒノキを使ったドリップスタンド

今回のために特別に作ってもらったコーヒードリップスタンドです。シンプルで使いやすいのが特徴です。

コーヒードリップスタンド
天竜ヒノキを使ったドリップスタンド(上から)

合わせやすい色合いです。自分用もありますが、一部販売もしますよー!

当日は、その場でいくつかオペレーションの変更もしながらも、私の出番は、お湯をスタンバイしたり、たまに豆を挽くくらいで、あとはボランティアの皆さんが手際よくコーヒーを淹れて、サーブされていました。

認知症カフェの様子

地域の人たちが気軽に集うことが目的となっているので、入場料として100円をいただき、コーヒーはおかわり自由。私も少し落ち着いた頃に、1杯をいただくことにしました。
これがほんとうにおいしくって、ほっとしました。

「皆さん、とっても上手にドリップできていますよ!!」

と興奮気味にご報告。

カフェアロハのコーヒー

途中で、フラダンスがお披露目されたり、施設のスタッフの方がウクレレを演奏されたりと、ハワイの演出も最高潮となったところで、ちょっとしたハプニングが。カフェアロハは、自家焙煎なのですが、事前にホームロースターで焙煎していただいていた豆がなくなってしまう事態に。というわけで、当日焙煎した豆まで出動することになりました。本来は、焙煎後48時間以上経ったほうが味もおちつき、美味しいのですが、ここはお許しいただいて・・・。(でも焙煎したてのコーヒーを飲む機会こそ、滅多にないので・・・ブツブツと言い訳しつつ。)

ホームロースター
ウクレレ演奏

 それにしても随所にハワイ感を盛り込む演出はすごいな~と感心するばかり。大ざっぱな私にはできない業(ワザ)で、頭が下がります。ご参加になった方々は、皆さん地元の方ばかりで、皆さん、距離が近く、温かいムードに包まれました。

次回2017年2月3日(金)。こちらも楽しみです。