スマートフォン解析

杉山世子海外珈琲紀行 (LA編 vol.1)  

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子海外珈琲紀行 > 杉山世子海外珈琲紀行(LA編 vol.1)

杉山世子海外珈琲紀行

2016/10/18

杉山世子海外珈琲紀行 (LA編 vol.1) 

2016年10月メキシコからの帰りにLAに寄りました

メキシコ・レオンの空港を早朝7時に飛び立ち3時間でLAXへ。次の羽田便へのトランジットが約12時間あった。さすがに空港でじっとしているわけにも行かず、ロサンゼルスの街へと繰り出した。

あてはいくつかピックアップしたコーヒーショップ。いわゆるロサンゼルスでおさえておきたいコーヒーショップをいくつか見てまわろうと思った。
店までの最適なアクセス方法がまるでわからず、前夜、いくつかのブログの情報を頼りに、空港でFly Awayとかいてあるバスに乗り、ユニオンステーションを目指す。コーヒーショップは特別有名な観光スポットでもないだけに、住所だけが頼りだ。wi-hiを拾わなければ、インターネットにもアクセスできないために、とにかく人に聞いて回ることに。

最初のユニオンステーションで、だいぶもたついてしまい、さらにメトロバスを乗り継ぎ、ダウンタウンで心細い思いをしながら、ようやく辿りついた一軒目。
本来、空港からタクシーだったら所用時間40分程度のところを、2時間もかかってしまった。


1軒目は「STUMP TOWN COFFEE ROASTERS(スタンプタウンコーヒーロースターズ)」

本社はオレゴン州ポートランド。LAは2013年から。ダイレクトトレードをおこなっており、品質の追求とビジネスとのバランスが評価されている。
おすすめを聞いたところ、思いがけず「水出しコーヒー」とのことだったので、水出しコーヒーと一緒にドリップをいただくも、やっぱり、ポートランドに行かずして、「STUMP TOWN COFFEEE ROSTERS」は語れないだろう。コスタリカとグアテマラ(18ドル)を購入。あまり時間もないため、店員さんにLAのおすすめのコーヒーショップを訊きだし、最後はコーヒーを一気飲みして店をあとにした。

つづき
杉山世子海外珈琲紀行 (LA編 vol.2)へ

スタンプタウンコーヒーロースターズ
STUMP TOWN COFFEE ROSTERS


STUMP TOWN COFFEE ROSTERS
STUMP TOWN COFFEE ROSTERS


STUMP TOWN COFFEE ROSTERS
STUMP TOWN COFFEE ROSTERS