スマートフォン解析

フェアトレードの「前払い」って!? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のガチ日記 > フェアトレードの「前払い」って!?

杉山世子のガチ日記

2016/05/19

フェアトレードの「前払い」って!?

2016年新豆輸入に関する近況です



2016年マヤビニック豆輸入に関する近況 1週間前に、今季のマヤビニックのサンプルが突然メキシコより送られてきました。

豆が届いたその日に、「サンプル送りました」のメール(笑)

私が見逃していたのか…スペイン語でのコミュニケーションに未だに戸惑っています。

今回の輸入では、組合に対して、「50%の前払い」を施行することになりました。というのも、3月上旬にメキシコを訪れたときに、 「輸入や諸手続きに掛かる費用として、50%以上の前払いをお願いしたい」 とマヤビニック組合より打診があったからです。
確かにフェアトレードラベルを発行している認証機関では「必要に応じて前払いに応じる」ことが基準に設けられています。 つくづく、フェアトレードを遂行するためには、キャッシュフローを意識した経営力が求められます。もっと勉強しないと。

お金が流れれば、いよいよ「もの(コーヒー豆)」が動きます。在庫も底が見えてきましたので、早く早く、と焦る気持ちもありますが、何より楽しみが増していきます。