スマートフォン解析

人生の愉しみは高円寺で探すのが良いかもしれない 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > 人生の愉しみは高円寺で探すのが良いかもしれない

杉山世子の【ガチ日記】

2015/04/10

人生の愉しみは高円寺で探すのが良いかもしれない

カフェ&ライブGrainさん(杉並区高円寺)をご紹介

人生の愉しみは高円寺で探すのが良いかもしれない

Grainお馴染みの山遊亭くま八さんの落語

若き日に、高円寺に憧れた人には、きっと何らかの共通点があるはずだ。
「そんなことでそうやって飯が食えるんだ」
「そんなことで飯が食えるのは、ほんの一握りだぞ」
と言われるようなものを目指していた「あの頃」を持つ人ならば、誰もが憧れる町。私もその中のひとりだった。でも、それは遠い昔の記憶。

Grain(グレイン)さんは、そんな「高円寺らしさ」を湛えつつも、もう少し「大人っぽい」愉しみを提供してくれる場所。店主の加藤さんが大好きな音楽、それもJAZZからアイリッシュ民謡まで、幅広い音の楽しみに触れることができる。音響設備も加藤さんのこだわりが詰まっている。また、別の日は、やはり加藤さんの趣味である、落語の世界にどっぷりと浸ることもできる。

何を隠そう、私も、Grain(グレイン)を通じて、落語を好きになった者のひとりだ。もともと落語には興味があったけれど、なかなか踏み出せないでいた。そもそも、私にとって、日曜日の「笑点」という番組だけが、落語家との唯一の接点で、それまで、日常的に落語に触れる機会がなかったし、どのようにアプローチすれば良いのかさえもわからなかった。
でも、「ちょっと手を伸ばす」ことで、その世界に触れることができる「愉しみ」を提供してくれるのがGrain(グレイン)だ。一度、くま八さんの高座で、落語というものの形(なり)を感じ、今では、暇さえあれば、You tubeで落語を聴いているほどだ。

以前もご紹介させていただいたのだが、オーナーの加藤さんが学生時代にメキシコ・チアパス州に渡航経験があり、マヤビニックコーヒーを扱っていただくきっかけになった。今日、4月10日、私たちの焼き立ての豆を納品させていただいている。
ぜひ、その昔、高円寺に憧れた人たちは、Grain(グレイン)の最新のイベントをチェックし、最後にコーヒーを飲んでノスタルジーに浸って欲しい(
イベント情報)。

カフェ&ライブ Grain(グレイン)
●住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
●電話&FAX: 03-6383-0440
●E-Mail:kouenjigrain@gmail.com
■「いいね!」でGrainさんのイベントをフォローしましょう
 Grain  Facebookページ