スマートフォン解析

【新産直商品ができるまで vol.1】 メキシコからラブコール!! 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のガチ日記 > 【新産直商品ができるまでvol.1】 メキシコからラブコール!!

杉山世子のガチ日記

2014/10/12

【新産直商品ができるまで vol.1】 メキシコからラブコール!!

2014年10月16日完成予定です!!!

【新産直商品ができるまで vol.1】 メキシコからラブコール!!

画像のヒント①

Facebookページでもほのめかしてきましたが、いよいよ10月20日までに新商品が発表できます。今回の商品は、ずばり『フェアトレード&産直マーケット Te to Te(てとて)』で言うところの 「産直」 がテーマになっています。

今回の商品、産地は国内です!

一村一品運動(活動履歴参照)から多くの影響を受けている私にとって、日本の“地方”もメキシコ同様、すばらしい可能性を秘めていることは言うまでもなく。今でも、車で遠出をするときは、道の駅によって、めずらしい産品がないかチェックしますし、Googleアラートを使って、ユニークな取り組みをしている地方の団体はないかチェックしてしまいます。

そして、今回の「産品」の作り手は、
① 私と同じく青年海外協力隊出身
② 生産から加工、販売まですべてを手掛けている「生産者」さん
③ 農園のコンセプトは「農薬を使わない。余分な肥料を与え過ぎない。」


その方も、週末にはファーマーズマーケットに出店したり、とても多忙な様子で、実はまだ直接お会いしたことはないのですが、以前、やっぱり隊員つながりでご紹介を受け、Facebookでお友だちにさせていただいて以来、ずっとその方が作ったものを、『フェアトレード&産直マーケット Te to Te(てとて)』でお預かりしたいと思っていました。そして、私がメキシコからラブコール♡♡♡♡♡♡を送り、今回、プライベートブランド『フェアトレード&産直マーケット Te to Te(てとて)』から製造&販売することを快く許可していただきました。



ご自分の農地で、農薬を使わず、すべて管理されているのですから、はっきり言って高級品です。


でも私がこの商品を絶対10月中旬までに作り上げたい、と思った背景には、大きな理由があるのです。
つづきは、また今度。

つづき Vol.2へ

<おまけ>
『フェアトレード&産直マーケットTe to Te (てとて)』では、無農薬・無化学肥料のマヤビニックコーヒーを中心とした特別な方へ贈る、特別な冬ギフト(お歳暮対応)を準備中。実はこちらには、この商品が使用されます。

 

人気の定番
【レギュラーコーーとドリップパックセット】
【ドリップパックセット】

この『豆乃木定番のギフト』以外に、この冬限定のお歳暮対応可のギフトをご提案させていただきます。
またカスタマイズオーダーも可能です。
ご予算や内容物をお気軽にお問合せくださいませ。