Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

フィリピンの生豆(無農薬栽培)入荷しました

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

オンラインショップ情報局

2020/04/11

フィリピンの生豆(無農薬栽培)入荷しました

新商品(2年ぶりの再入荷)のお知らせです

「おうちコーヒー」を充実していただきたく、こちらも2年ぶりに入荷しました。

フィリピンの環境NGO団体「コーディリエアラ・グリーン・ネットワーク」さんが手がけ、京都のシサム工房さんによって輸入された
、フィリピン・コーディリエラのコーヒー生豆が2年ぶりに豆乃木のオンラインショップ『フェアトレード&オーガニック生豆 Te to Te(てとて)』に並びました。

2年間で、現地の生産者グループでのこの間にQグレーダーが誕生するなど、コーヒーへの熱心な取り組みが感じられます。
また2017年より、フィリピン政府は、官民協同でコーヒー産業の振興を図っており、同国のロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、2017~22年の5年間でコーヒー豆の生産量を7倍にする目標などを盛り込んだ「フィリピン・コーヒー・ロードマップ(行程表)」というものを発表しています。

年々、品質の向上が見られるフィリピンの生豆は、私は2019年に別件ではありますが、フィリピンを訪ねて、すっかりフィリピンの魅力に取り憑かれてしまったので、私にとっても、フィリピン産の生豆も大切なものとなりました。
やっぱり行ったことのある国って、愛着が違いますよね。

皆さんにも、ぜひ、フィリピンのコーヒー豆をお試しいただきたいと思います。


産地:フィリピン・コーディリエラ地方
標高:1500メートル 品種:アラビカ種(ティピカ・ブルボン・モンドノーボ等)
生産者:フィリピン・コーディリエラ地方に点在
その他:100%手摘み、水洗式、天日乾燥、ハンドピック、無農薬、フェアトレード
(現地環境NGO団体:コーディリエアラ・グリーン・ネットワーク)

他、5kg、10kgもあります。(オンラインショップをご覧くださいませ!!)

関連記事
https://www.hagukumuhito.net/news/?mode=detail&article=540