Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

チョコレート食べくらべ(ズバリ、おすすめは◯◯です)

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

杉山世子の【ガチ日記】

2019/10/10

チョコレート食べくらべ(ズバリ、おすすめは◯◯です)

今年も季節限定のチョコレートの販売が始まりました。みんなで食べくらべてみました。

秋冬の楽しみのひとつにチョコレートがあります。
豆乃木では、秋冬に限り、チョコレートを取り扱っていますが、今年も、ステラフェアトレード&オーガニックチョコレート5種が入荷しました。

ステラチョコレートの特徴 

ステラではコンチングと呼ばれるスイス発祥の伝統的なチョコレート製法を用いて作られています。
時間をかけて丁寧に材料を練りあげることで、多くのチョコレートに使用されている乳化剤を使用せずに、滑らかな食感のチョコレートが出来上がります。

材料は世界各国のパートナーシップを結ぶ現地生産者から直接仕入れ、安心で安全なチョコレートを製造しています。
また、カカオ豆だけでなく製品に使用される砂糖やフルーツなどもすべてオーガニックという徹底したこだわりを持ってチョコレートの製造をおこなっている数少ない会社です。


カカオ豆の生産に必要な施設の設置や技術指導など、生産者への長期的なサポートにより、更なるカカオ豆の品質向上を目指し努力し続けています。また、環境保護先進国であるスイスで様々な企業活動を行っています。

ソーラーパネルの設置やFSC認定制度(適切に管理された森林から製造された製品であると保証する制度)に基づくパッケージの使用など高い意識で環境問題に取り組み、Co2排出22%カット、また工場内の水を循環させることにより水の使用量を98%カットすることに成功しました。


ステラチョコレート の種類は5つ

チョコレートの種類 カカオ度数 特記事項
ミルク 37%  
ダーク 80% ザクロチップが入っている
ザクロ 60%  
オレンジ 72% オレンジピールが入っている
ヘーゼルナッツ 不明(ミルクチョコレートに相当)  ヘーゼルナッツクランチが入っている


以上の5種類のチョコレートを、豆乃木のスタッフ3名で「チョコレート食べくらべ選手権」と銘打って、実施しました。
 

チョコレート食べくらべ

項目は自由に設定してみました

コーヒーのカッピングシートを参考に、項目は自由に設定してみました。バランス、という項目を入れ忘れましたが、「バランス」がとてもポイントになってくると食べくらべて思いました。

3人でコメントを言い合いながら、食べくらべていきました

お昼前に食べくらべを行なっていますので、少し空腹です。私は純粋にお水だけでチョコレートを味わってみましたが、スタッフ2名は、「コーヒー欲しい」と言い出し、コーヒーを含みながら、チョコレートを食べていくというどこまでも自由なスタイルでやっています。 

結果発表 

まずはスタッフ間での3位までの順位とその理由を発表しました。


 スタッフY:「甘党ではない私の1位は・・・ザクロ。」
 私:「その理由は?」
 スタッフY:「程よい甘みと酸味のバランス。口に残らないザクロの感じ?」
 私:「ウンウン。では2位は?」
 スタッフY:「2位は・・・ダーク。邪魔にならない感じ。後味もスッキリ。第3位はオレンジ。オレンジピールの周りの砂糖かな?それが少し口に残るのが気になったけど、香りがとても良い。」
 私:「なるほどー。では次、スタッフAは?」

 スタッフY:「Aさんはお子ちゃま舌だからね。ミルクかな?(笑)」
 スタッフA:「1位は・・・ザクロ!!」
 私:「おおー!理由は?」
 スタッフA:「・・・バランス!?甘すぎない。」
 私:「よしじゃあ2位は?」
 スタッフA:「2位はね、すごく迷う。2位はね・・・オレンジ。」
 私:「迷ったけど、オレンジを2位にした理由は?」
 スタッフA:「爽やかな柑橘。甘すぎない。」
 私:「“甘すぎない”が結構ポイントになってくるね。」
 スタッフA:「で、3位がダーク。」
 私:「あれ、甘党だったよね?」
 スタッフA:「ヘーゼルナッツと迷って、味だけで言うとヘーゼルナッツなんだけど、カカオ80%と言う健康に良さそうな所に惹かれて、ダーク」
 私:「食べくらべの意味がないじゃん(笑)」
 スタッフA:「でもカカオ80%でも食べにくくない。すごく甘くないけど、食べられなくない。美味しい。」
 私:「わかりました。では私。私の1位はね、ザクロ」
 スタッフA&Y:「みんなザクロかー!」
 私:「ザクロってよくわからなかったんだけど、ベリーっぽいよね。この程よい甘さと、後味に残るザクロの余韻がいい」
   「2位は、ヘーゼルナッツ。」
 スタッフA&Y:「おお!?」
 私:「これはかなり甘いから、一口で満足できるんだけど、ザクザクとしたナッツ感がいい。食べ応えがある。」
   「3位はダーク。80%カカオって言うけど、食べにくさもないし、スッキリとしてる。普段カバンに入れて持ち歩きたいのはダークかも。」
 スタッフY:「と言うことは、1位は圧倒的にザクロ。2位はダーク。3位がオレンジってなるよね。」
 スタッフA:「でも食べくらべるとこうなるけど、甘いのが欲しいって時もあるよね。」
 私:「それはそうだね。」
 スタッフY:「甘党の人がやるとまた違う結果になるかもしれない」
 私:「ここはどちらかと言うと、そんなに甘党はいないもんね。」
 スタッフA:「コーヒーとあわせたら、甘いものも合うよね。」
 スタッフY:「まあ、好みってことで!」
 私:「元も子もないね(笑)」

 

と言うわけで、豆乃木的チョコレート食べくらべは、

1位:ザクロ

2位:ダーク

3位:オレンジ

と言う結果になりました。

これから、コーヒーとチョコレートセットのギフトなども作っていきますし、送料は現在のところ5,000円以上で無料になりますが、価格調整でチョコレートなどを選んでみるのもいかがでしょうか?
その際は、こちらの記事を参考にしていただけるとありがたいです。

  

補足 

ミルクチョコレートについては、誰も触れていないのですが、こちらはヘーゼルナッツと同じで、結構甘いのです。食べくらべると、甘さが強調されるのですが、私は昨年まではミルク派だったのです。仕入れる量もミルクが一番多かったので、人気も高いです。と言う点、一応、補足しておきますね。