スマートフォン解析

【メキシコ滞在記/2018年12月】「ビジネス?それとも・・・」 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【メキシコ滞在記】 > 【メキシコ滞在記/2018年12月】「ビジネス?それとも・・・」

杉山世子の【メキシコ滞在記】

2018/12/05

【メキシコ滞在記/2018年12月】「ビジネス?それとも・・・」

2018年12月4日~12月16日までは『メキシコ滞在記』でお楽しみください

【メキシコ滞在記/2018年12月】「ビジネス?それとも・・・」

11時間35分のフライトのほとんどを、眠る時間に費やしている。その間で1本だけ映画を観ると、フライトのミッションを達成したかのようで、安心してまた眠りにつける。
日本を15:30に出発し、早めの夕食、そこから消灯になるので、随分と乱暴に、体内時計を調整しなければならない。
機内に持ち込んだ2冊の本を読み進めたい気持ちはあるのだが、あのスポットライトは、暗い機内では、だいぶ「浮いてしまう」。だから私は消灯と同じタイミングでおとなしく本を閉じ、目を瞑る。
しかし、隣の列では、一心不乱にキーボードを叩く人がいて、そのスクリーンの明かりを、眼を覚ますたびに確認していた。

目を覚ます。
(まだやってるわ。)

再び目を覚ます。
(あの人、まだ仕事してる。)

呼吸をするように、今、やるべきことにしっかりと向き合える人がいる。正直、うらやましい。私は、やりたいときにしか、やらない。きっぱりとやらない。昔のように、「やらない理由を見つける努力」さえしない。それがいいことだとは思っていないが、ここ最近は特に、気が向いたとき、気が向いたことしか、していない。

離陸まで2時間を切り、目の前の朝食が、ほとんど配膳された状態のまま、引き取られていった。
離陸前に配られた入国カードを記入する。実はそのたび、いつも迷っていることがある。

「訪問の目的は?」

-ビジネス?
-観光?

私の場合、一体何になるんだろう。

観光地らしい観光地を巡るようなこともせず、コーヒーのある場所にしか行かない。そしてこの訪問を経て、数か月後にまた新しいコーヒー豆が日本にやって来るのだろうけれど、「ビジネス」と胸を張って言うのを阻まれるほどに、観光客よりもウキウキしていそうだし、機内でもよく寝ているし、現地でもおいしいものを食べまくる予定だ。「楽しい予定」しかない。

私たちの世代を、「ロストジェネレーション」と言うらしい。そのせいなのか、「仕事は大変なものだ」という刷り込みで、「ロスジェネ世代」は仕上がっている。
「楽しい仕事なんてあるわけないでしょ」
と聞かされて育ってきた。

今、やっていることが、
「いいよね、仕事でコーヒー飲んだり、カフェ行ったり。趣味の延長みたいなものだよね」
と言われると、(人の苦労も知らないで)と思いっきり反論したくなるくせに、「ビジネス or 観光」では、いつも迷ってしまって、結局、これまでは「観光」にチェックをしていた。

でも、平成もあとわずかで終わりを告げる今、「楽しいこと」でも「好きなことばかり」していても、それを「仕事」と呼んでいい時代なのだ。


はい、訪問の目的はビジネスです。ビジネス。


そう言って、私ははじめて「ビジネス」にチェックをいれた。

今日からはじまる私のメキシコ「ビジネス」滞在記、御覧いただければ嬉しいです。