Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【コーヒーの精製】天日乾燥について

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

豆乃木の【知恵袋】

2022/09/13

【コーヒーの精製】天日乾燥について

お客さまからの質問におこたえします。

お客様から「天日乾燥」というのはどういう意味ですか?

とご質問をいただきましたので、お答えしていきたいと思います。



コーヒーの乾燥方法

コーヒーの精製には大きく2つにわけて「ナチュラル(乾式)」と「ウォッシュト(水洗式)」があります。
その上で、コーヒーの乾燥方法については、天日乾燥と機械乾燥があります。

機械乾燥は、ドラムの中にパーチメントを投入して熱風を送り込んで機械で乾燥させる方法です。
そしてもう一つが天日乾燥ということになります。

コーヒーの精製の内、「ウォッシュト」の場合、収穫した果肉のついたコーヒーの実を、

①果肉除去する
②水の中でで果肉を取り除いたあとの粘着質のもの(ミューシレージ)を洗い落とす
③水分値が12%程度になるまで乾燥させる
 
という工程がありますが、
③のときに
機械で素早く乾燥させるのか、天日乾燥で太陽の力を借りながら乾燥させていくのか、という違いがあります。
(お米なども機械乾燥、天日乾燥がありますね)
 
お米もコーヒーも、
天日乾燥の方がおいしい」
という方もいらっしゃいますが、
天日乾燥中に雨に打たれることもあり、乾燥状態にムラができるなど難しい面もあります。

メキシコでは、『パティオ』と呼ばれる場所で乾燥します。下記がパティオでの乾燥風景。

パティオでの乾燥風景

写真手前がナチュラルの乾燥風景、写真奥がウォッシュトの乾燥風景になります。


皆さんも、どうぞお気軽にご質問をいただけますと幸いです。

★ ★ ★


【自己紹介】
・静岡県浜松市生まれ
・青年海外協力隊3カ国経験
・28歳で慶應義塾大学SFC入学 ・卒業後、株式会社豆乃木を2011年に創業
・現在第11期目
・趣味はYouTube鑑賞 (好きなYouTuberはライクサタデー、メインハイ、2か月のパパ)

▼各種HP、SNS▼

株式会社豆乃木・オンラインショップ
https://www.mvcoffee.net/

株式会社豆乃木・ホームページ

https://www.hagukumuhito.net/

豆乃木のシャチョー インスタグラム
https://www.instagram.com/mamenoki.seiko/

Facebookでは最新の情報をお届けします

https://www.facebook.com/mvcoffee/

Twitterではプライベートや日々のコーヒーにまつわる情報を発信しています
https://twitter.com/japafricanism/


【お問い合わせ】
https://www.hagukumuhito.net/inquiry/