Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

週休3日制はアリ?ナシ?

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

杉山世子の【ガチ日記】

2022/02/03

週休3日制はアリ?ナシ?

豆乃木は2022年1月より水曜定休日を設けています。

週休3日制はアリ?ナシ?

思いつきと言えば思いつきなのですが、今年から水曜を定休日とし、豆乃木は週休3日制(水・土・日がお休み)となったわけです。
 
今日はその水曜日。

どんな風に過ごしていたかと言えば、意外といつも通りに仕事場に向かい、9:30にセッティングしてあった会計監査に備えました。
 
今日はたまたま、会計事務所の担当者のご家族で、発熱した方がいるとのことで、監査はなくなり、不意に午前中の時間が空いたわけですが、何をやったかと言えば、前日の火曜日の午前中にいただいていて、まだ出荷できていなかった商品の出荷をしました。私、ひとりで。

(これ定休日って言えるか言えないかはさておき。)
 
その後、いつもは時間を取ることができないお客様情報の整理にみっちり3時間弱。
その間に、定休日とは認知されていないお客様がいることは当然で、何人かのお客様が来店していただきました。

毎回、なんとなく言い訳みたいに、
「今年から水曜日定休日になりました」(なので、こんな感じのテンションですみません。)とご報告と懺悔。オフのわたしはひどい。明石家さんまにはなれないのです。
 
午後には、プライベートで、歯医者さんへ。そして、その後市内に配達を3件。
とっくに日も暮れてしまって、遅めのランチなのか、早めの夕食なのかわからない時間に、ハンバーグを食べました。ちなみに「さわやかのハンバーグ」です。
 
世間の社長が、どのような意図で週休3日制を導入するかわからないが、わたしの場合は、
・私自身に自由に動ける平日が必要(物理的にも、精神的にも)
・オンラインショップのメンテナンスに集中する
・スタッフが短時間で作業に集中できる環境を作り、同時に人件費の削減につなげる。
・たまには時間や残務を気にせず、スタッフたちとランチをしたい
 
等々、あります。
「みんなでランチしたい」の欲求が頭ひとつ抜けていますが(笑)

お客様は、もしかしたらとても不便に感じるかもしれませんし、その逆で、水曜定休日を
全く気づかれないかもしれませんが、もう少し、このペースでやらせてください。そうやって「余白」をつくることで、1、2年後に、もしかしたら、あらたな価値を提供できるかもしれないと思ってやっています。これは本当にそう思ってやっています。
 
必ずや仕事場にいるわけではないので、突然の訪問には対応できないかもしれませんが、電話は、基本的には出られますので、なるべく気にせずにご連絡いただけましたら嬉しいです。
 
でも土日は電話出れません(笑)
完全に、身も心もどこかに飛んでいますゆえに。
平日は、皆さんのお声に耳を傾けていますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。