Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

入港間近となりました

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

杉山世子の【ガチ日記】

2020/09/11

入港間近となりました

メキシコの新豆が来週、再来週には着港しますよー!!

皆さん、こんにちは。豆乃木の杉山です。

先程、新しいコーヒーグッズのデザインが決まり、入稿できて、ほっとしているところです。

こちらの商品については、改めてお知らせしたいと思いますが、特に定期便ご利用のお客様やギフトのご利用等でお使いいただける予定です。


さて、改めて近況報告となります。まずは、

クラウドファンディングから一年 ~今年はどうするの?

にて今年の輸入のご報告をしていますので、まだの方はご一読いただけましたら幸いです。



いよいよ来週から再来週には、メキシコのニュークロップが入港する運びです。

待ち遠しいなんてものじゃありません。

7月にはラオスが2種類入り、今後も新たなラインナップを増やしていく方向ですが、やはりなんといっても、豆乃木の看板商品はメキシコ・マヤビニック。それに加え、今年はメキシコ国内のトップレベルのコーヒーを購入しています。

どちらにも期待しかありません。楽しみです。

とはいえ、コーヒー生産国における新型コロナウイルスの感染拡大状況もまだ、予断を許しません。

日本国内同様に、通常の状態に回復するのは、早くとも、年内いっぱいかかるでしょう。
そのような状況ではありますが、今回、無事に、コーヒー生豆を載せたコンテナが出港できたということは、またひとつ、不安定ながら波に乗った感覚さえあります。
何より、ご購入いただけるお客様がいなければ、購入できませんので、大変嬉しく、ありがたく感じています。

2021年も引き続き、輸入に邁進しますよ。
こういう時代だからこそ、皆さんに「これからコーヒーが入ってこなくなるので?」
とご心配をかけることなく、継続的な輸入(私たちのフェアトレード)を実践していきます。

次は入港のお知らせとなるでしょうか。

Hasta pronto!!(ではまた!!)