Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

豆乃木 コーヒー生豆 定番セット 販売開始!!

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

オンラインショップ情報局

2020/08/24

豆乃木 コーヒー生豆 定番セット 販売開始!!
『フェアトレード&オーガニック生豆 Te to Te(てとて)』では

フェアトレードによる無農薬・無化学肥料(一部有機JASオーガニック)の生豆

を販売していますが、今回は、豆乃木のド定番だけをセットにして
ご提供いたします。

注目のコーヒー生豆のセット内容は次の通りです。

----------------------

1.メキシコ産マヤビニック・オルガニコ 生豆 (2kg)

2.メキシコ産セスマッチTR 生豆 (2kg)
3.  ペルー・カフェオルキデア 生豆 (2kg)
4.選べるコーヒー(1kg)


を、送料込みで最大11,580円のところ、

8,980円にてご提供!!


----------------------

この機会にぜひよろしくお願いいたします!!

これから焙煎をはじめたいという方から、業務用として店舗で自家焙煎をされている方まで、ご納得いただける品質のコーヒー生豆をご用意しております。




<コーヒー産地 メキシコについて>
メキシコは中米を代表するコーヒー産地のひとつ。


当店ではメキシコよりコーヒー生豆の輸入に関わっています。


メキシコのコーヒーは、やわらかな酸味のなかに、甘みが感じられる上品な風味で、香りが高く、とても飲みやすいため、どなたにもご納得いただけるコーヒーです。 


また当店のコーヒー豆同様に、メキシコはオーガニックコーヒー豆の栽培にも力をいれている産地です。

世界の60%のオーガニックコーヒーがメキシコで作られています。



<マヤビニックコーヒーとは?>

贅沢な香りとコク

そして後味として残るフルーツを思わせる甘さ

マヤビニックコーヒーの栽培地域は、メキシコの南に位置するチアパス州。
グアテマラと国境線をなし、メキシコでも有数の緑豊かな自然に恵まれています。
この豊かな自然を生かして栽培されているマヤビニックコーヒーは、生豆鑑定士のお墨付きをいただくとともに、コーヒー焙煎士(ロースター)の間で、高い評価をいただいております。



「生きた土」が育くんだ、シンプルで力強い美味しさ

伝統的にコーヒーの栽培をおこなっているマヤ先住民の知恵と工夫は、この3つの秘密を中心に大切に守られています。
このような条件で育てられたコーヒーを、完熟期のうちにひとつひとつ手摘みをし、
収穫直後の天日干しにより適切な水分含量の管理を行い、生産者組合による直輸入によって海を渡ります。


「フェアトレードのコーヒーはおいしいの?」

「フェアトレード商品は高くないの?」

と感じる方はまだまだ多いようですが、

「直接生産地とやり取りでき、消費者の声も伝えられるフェアトレードだからおいしい」

「不要な中間業者を排除するフェアトレードコーヒーだからリーズナブル」

(リーズナブル:価格に理由がある、手ごろである)

このような価値観を、私たち発信していきたいと考えています。
そのために毎年産地に足を運び、生産者との交流を深め、品質の向上にもつとめていきます。


生産組合では新事務所にカッピングルームを設けました。
カッピングルームをご覧いただきたいと思います。