スマートフォン解析

マヤビニックコーヒーの特徴 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

マヤビニックコーヒー

トップページ > マヤビニックコーヒー > Maya Vinic > マヤビニックコーヒーの特徴

ページの背景に見える濃い緑こそ チアパスの雄大な自然です。この森の中で、化学肥料に一切頼らずに育てられたメキシコ産・マヤビニックコーヒーは、コーヒーへの愛にあふれた焙煎士(ロースター)に選ばれています。

株式会社豆乃木では、現地へ直接出向き、買い付けるだけではなく、創業以来、組合と共に歩み続けております。単にダイレクトトレードではなくフェアトレードによるパートナーシップによって、この無農薬・無化学肥料のコーヒー豆は“ここ”にあります。

限られた生産量、多くの人に味わっていただくわけにはいかないのが現状ですが、マヤビニックコーヒーの焙煎のおもしろさや、味わいの豊かさに魅了される人たちは年々拡大しています。

Maya Vinic

マヤビニックコーヒーの特徴

マヤビニックコーヒーの特徴についてご紹介しています


豆乃木が自信をもっておすすめするのは、「メキシコ産マヤビニックコーヒー」。こちらでは、マヤビニックコーヒーの作り手や、おいしいコーヒーができる理由をつづっています。


贅沢な香りとコク
そして後味として残るフルーツを思わせる甘さ

マヤビニックコーヒーの栽培地域は、メキシコの南に位置するチアパス州。グアテマラと国境線をなし、メキシコでも有数の緑豊かな自然に恵まれています。
この豊かな自然を生かして栽培されているマヤビニックコーヒーは、生豆鑑定士のお墨付きをいただくとともに、コーヒー焙煎士(ロースター)の間で、高い評価をいただいております。

 




「生きた土」が育くんだ、シンプルで力強い美味しさ

伝統的にコーヒーの栽培をおこなっているマヤ先住民の知恵と工夫は、この3つの秘密を中心に大切に守られています。 このような条件で育てられたコーヒーを、完熟期のうちにひとつひとつ手摘みをし、収穫直後の天日干しにより適切な水分含量の管理を行い、生産者組合による直販で海を渡ります。




「フェアトレードのコーヒーはおいしくない」
「フェアトレード商品は高い」

と感じる方はまだまだ多いようですが、

「直接生産地とやり取りでき、消費者の声も伝えられるフェアトレードだからおいしい」
「不要な中間業者を排除するフェアトレードコーヒーだからリーズナブル」
(リーズナブル:価格に理由がある、手ごろである)

このような価値観を、私たち発信していきたいと考えています。そのために毎年産地に足を運び、生産者との交流を深め、品質の向上にもつとめていきます。

生産組合では新事務所にカッピングルームを設けました。
カッピングルームをご覧いただきたいと思います。

カッピング
サンプルロースター
つづき
「マヤビニックコーヒーの作り手」

2016年ニュークロップ・マヤビニック
豆乃木 冬のギフト2017年 お歳暮 クリスマスの贈り物に