Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【 豆乃木新聞 】バックナンバー

login

About us 豆乃木のこと

人びとが希望をもって生きていける機会を捉え
サービス(モノ・コト)に変える

【 豆乃木新聞 】バックナンバー 2021年1月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー 2021年1月号

創業以来初めての「マヤビニックショック」 マヤビニックの在庫が底をつきました。通年(業務用の契約)でご利用いただいている方の分は確保しておりますが、通販でご利用いただいているお客様分については、すでに生豆・焙煎豆ともに販売終了となります(定期便を除く)。 春先まではなんとかもつのではないか、という甘い見込みはあっさりと撃ち破かれ、ニュークロップの販売開始からわずか3か月でなくなってしまいまし...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年2月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年2月号

NO TITLE〈マヤビニックの在庫が底をつきました〉ではじまった1月号の豆乃木新聞の結末は、〈(入港後は)「ご迷惑お掛けしましたキャンペーン」を派手にぶちかましますね!」 〉と明るく終わっている。時が来ればマヤビニックコーヒーが手に入るものだと疑っていなかった。でも現実は違うらしい。マヤビニック 組合の理事メンバーに対して、正式にコーヒー生豆を発注したところ、窓口となっているメンバーから、...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年3月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年3月号

マヤビニックショックその後 「マヤビニックの在庫が底をつきました」ではじまった1月号の豆乃木新聞。そして、2月号は、その続きとして、マヤビニックの輸出担当者から届いた衝撃的なメール「すでに現在収穫しているコーヒーは完売した。また来年のオファーを待っています」に落胆した翌日に、別のメンバーから個人的に「あなたは私たちの長年の友人でありクライアントだから、今年のマヤビニックコーヒーを手に入れるこ...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年4月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年4月号

脱 スペシャルティコーヒー信仰 ユーチューブチャンネルを開設して以来「こういうの、やってみたかったんだよな」という動画を撮影することができました。それがペルー・カフェ・オルキデアのコーヒー生産者のひとり、高橋克彦さんへのインタビューです。詳しい内容は、ぜひチャンネルをご覧ください。奥様はペルー人!ペルーでの生活やコーヒー栽培のこと・・・全部聞きます!独占インタビュー第2弾(前半編)コーヒー栽...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年5月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年5月号

マヤビニックの輸入が決まりました!! 2021年の年明け早々から、お騒がせしておりましたマヤビニックコーヒーの欠品と組合からの「日本への輸出はできません」の最後通牒。絶体絶命と思われた今年の輸入ですが、結論から言うと、120袋のコーヒー生豆の購入が叶い、4月中に組合と、契約書を交わしました。このニュースレターが届くころには、フェアトレードのスタンダードでもある「50%前払い」にて、購入費用の...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年6月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年6月号

Coffee Journey コーヒー豆が届くまで 皆さん、こんにちは。「フェアトレード」という言葉に取り憑かれた女、杉山世子です。先月号でお伝えしたとおり、皆様のお力添えのおかげで、無事に当社の看板メニューとも言えるメキシコ・マヤビニックの単独輸入が決まりました。「6月中にお届けできれば」などと気楽なことを言ってしまいましたが、コロナ禍で、コンテナ船のブッキングに非常に手こずっています。 ...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年7月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年7月号

マヤビニック新豆、出港しました!! 思えば年始よりお騒がせしていましたメキシコ・マヤビニックの輸入の件もひと段落となりそうです。6月16日に、コーヒー生豆はようやくメキシコ・マンサニージョ港を出港しました。今回は、横浜経由、名古屋入港となる見込みです。その後、検疫、さらにはX線検査などが入ると、出荷は7月末になりそうですが、こちらについては随時情報をブログやLINE@等で発信していきますので...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年8月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年8月号

新豆、オリンピックの開幕に間に合わず オリンピックが開幕しました。無観客の国立競技場でおこなわれた開会式の中継を見て、これから始まるという高揚感とともに、空席のさみしさもありました。これからパラリンピックの閉幕まで、なにごともないことを祈ります。 さて、今月も、当店の看板商品「メキシコ・マヤビニック」の輸入について触れないわけにはいきません。本来ならば、今頃皆さんに新豆をお届けするはずでした...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年9月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年9月号

コロナ禍の輸入の難しさ オリンピックが開幕しました。無観客の国立競技場でおこなわれた開会式の中継を見て、これから始まるという高揚感とともに、空席のさみしさもありました。これからパラリンピックの閉幕まで、なにごともないことを祈ります。 さて、今月も、当店の看板商品「メキシコ・マヤビニック」の輸入について触れないわけにはいきません。本来ならば、今頃皆さんに新豆をお届けするはずでしたが、7月24日...

【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年10月号
【 豆乃木新聞 】バックナンバー  2021年10月号

豆乃木をはじめて10年が経ちました 豆乃木をはじめて10年。つい最近、わたしが大好きなユーチューブ界では、トップランナーのヒカキンがチャンネル登録者一千万人を突破。彼は「10年間必死に動画を撮り、編集し続けたことで、一千万人の人に登録してもらえるチャンネルになった」と言った。ユーチューブ黎明期の10年前に動画を撮り始めた猛者とくらべるわけではないが、5、6年前、家庭用プリンターでせいぜい五十...