Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

フェアトレードについて

login

About us 豆乃木のこと

人びとが希望をもって生きていける機会を捉え
サービス(モノ・コト)に変える

フェアトレードについて

豆乃木が掲げるフェアトレードに対する指針


フェアトレードってなあに?

フェアトレードとは発展途上国の農産物や雑貨などを、適正な価格で継続的に輸入・消費する取り組みです。

具体的には、長い間、私たちが買っているコーヒーやチョコレートは、どこで、どんな人が作っているかわかりませんでした。小さな子どもたちが働き手となり、長時間労働をおこなっても、作っている人たちには十分な収入が行き渡らないこともありました。フェアトレードでは、児童労働を禁止し、環境に配慮した栽培をします。

そのうえで、作っている人たちに、作ったものの質や労力に見合った収入がいきわたることを約束しています。

つまり、低賃金労働を強いられる傾向のある途上国の貧困解消や経済的自立を促すねらいがあります。

 

フェアトレードに関する記事

いくつかフェアトレードに関して豆乃木の杉山が書き下ろしています。もしよかったらご覧ください。

▼「フェアトレード」をしたくって豆乃木をつくったわけではない、の真意。

 http://www.hagukumuhito.net/news/?mode=detail&article=447