Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

イベントでフェアトレードコーヒーを販売しませんか?

login

News & Columns お知らせ

当社では少量から、フェアトレード及び無農薬栽培された
コーヒー豆を卸売り価格にて販売させていただいております。

焙煎翌日便

イベント

2019/05/18

イベントでフェアトレードコーヒーを販売しませんか?

神奈川県・本郷台「あーすぷらざ」にて5月18,19日(土日)開催の「あーすフェスタかながわ」に出品中

フェアトレード&オーガニックコーヒーをひっさげ、5月18,19日の土日は、「あーすフェスタかながわ」に出品中です。

豆乃木は不在の中、神奈川県青年海外協力隊OVの皆さんが、マヤビニックコーヒーのドリップパックを販売してくださっています。
18日(土)は、私もブースに立たせていただきましたが、試飲もご用意がなかったにも関わらず、このイベントも5~6回目の出品ということもあり、たくさんの方にコーヒーを覚えていていただいていました。

「あーすフェスタ」は物販や飲食ブースが充実していて、とても賑やかで、楽しいイベントということはわかるのですが、そもそもどんなイベントなんだろう?と再度ホームページを確認しました。

あーすフェスタとは?

>>あーすフェスタかながわ

神奈川県には、現在、約16万人の外国籍の人々が暮らしています。お互いに多様な価値観や文化を理解しながら「ともに生きる」ことのできる豊かな多文化共生社会を築いていくことがもとめられています。

あーすフェスタかながわは、多文化共生社会の実現にむけて、異なる国籍、文化を持つ多くの県民が集い、出会い、それぞれの文化や考え方をアピールするとともに、互いを理解する機会を作るため、県内の民族団体、NGO、市民ボランティアなどが企画段階からともに力をあわせ開催するものです。


我がまち、浜松市でもいえることですが、「多文化共生」という言葉は、なかなかかみ砕けなかったりしますが、今回の出店者さんやステージ、飲食ブースを眺めると、たくさんの国のカラーを感じられるし、さまざまな民族衣装をまとっている人がいて、お買い物をしているお客様が「なんか日本じゃないみたい」と言っていましたが、「世界」ってこうだよね、と感じられるようなイベントなのです。日本にいてはなかなか感じられない「世界」に触れる機会でした。

春から秋にかけてはイベントが豊富です。

イベントや学園祭などで、「フェアトレード&オーガニックコーヒー」含め、豆乃木の商品を販売してみたい、と思っていただける方はこちらをご覧ください。


>>イベント等での委託販売のご案内



* こちらの写真は2016年のもの。今年は写真を撮り忘れてしまいました。