スマートフォン解析

<参加者募集中>「フェアトレード全国フォーラム2017 in 浜松市」 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > お知らせ > 「フェアトレード全国フォーラム2017 in 浜松市」

お知らせ

2017/11/01

<参加者募集中>「フェアトレード全国フォーラム2017 in 浜松市」



私は経済のことはよくわかりません。
時流も読めないし、読みません。
経営について語れるほどに、経営者たる自覚もありません。

でも、そんな私でさえ、ここ数年で、社会や企業の「フェアトレード」や「エシカル」への眼差しの変化というものを感じます。
少し前、企業にCSRの観点から、フェアトレードコーヒーを推進しているときは、CSR自体が「タテマエ」でしかなく、企業内でもCSRだけが奇妙に浮いていることを感じることがたびたびありました。
でもその中でも熱心な企業担当者様に出会い、少しずつ「市民権」を得てきた「エシカル的なもの」「エシカル的なこと」が、今では、「企業の勝利の方程式」に変わろうとしているように思うのです。

フェアトレード商品は「高い」というだけのイメージから、フェアトレード商品は「よいもの」へと変化を遂げようとしています。そしてその「よいもの」を取り入れる企業は、「よい会社」だと消費者に映る時代になってきたのです。つまり、ここ数年の間に、社会は「エシカル消費時代」の入り口に立ったのです。いや、すでに突入している、といっても過言ではありません。

エシカルという絶対的価値。企業は利潤の追求を行いながら、同時に社会的・倫理的なインパクトが求められる時代に今後ますますなっていくのだと思います。

今回、浜松市で実施される「フェアトレード全国フォーラム」は、「フェアトレード一辺倒」の活動家だけが集まる場所ではありません。これからの社会を、よりよくしていきたい、という人が集う場所。立場は人ぞれぞれ。教育者の人もいれば、経営的な視点からエシカルについて考えるきっかけを探している人もいるでしょう。学生さんも大歓迎。

社会・経済のもうひとつの見方、考え方を、一緒に探っていける時間にできればと思います。
今回ははままつフェアトレードタウンネットワークがホストになります。ほっこりと楽しい会になればと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。


---------------------------

日時:2017年11月19日(日)10:00〜17:00
会場:静岡県文化芸術大学
主催:はままつフェアトレードタウン・ネットワーク
一般社団法人 日本フェアトレード・フォーラム
公立大学法人 静岡文化芸術大学
共催:浜松市

---------------------------
※参加は無料。
※専用フォームから事前申込が必要です。