スマートフォン解析

今シーズンのマヤビニック・ニュークロップに関して 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > 今シーズンのマヤビニック・ニュークロップに関して

杉山世子の【ガチ日記】

2017/10/10

今シーズンのマヤビニック・ニュークロップに関して

これまでのレビューをします

少しずつですが、今シーズンのニュークロップに関して、フィードバックをいただいております。


はい、厳しい意見もたくさんいただきます。
実際に、お送りしたコーヒー豆に関して、お問い合わせ(「欠点豆が多い」)という声も届いております。
特に、定温倉庫から直送している場合、一袋ずつ、中身を確認できないので、そのような場合は、コーヒー豆のサンプルを送っていただき、確認させていただいています。

何か気になる点があれば、ご面倒ではございますが、どうかご報告いただければ有り難いです。

そして、実際に返送していただいたサンプルについては、デフェクト(欠点豆)をカウントし、今季の平均的なデフェクト数と照らし合わせています。明らかに差異がある場合は、交換させていただくつもりです。

豆乃木の倉庫でも、通販用にすでに数袋を開封しました。その中には、ナチュラルのような果肉の乾燥痕がみられる豆が混入していたりと、
選別の課題がこれまでに増して浮彫になりました。

我々もフェアトレードを掲げている以上、お客様の声を吸い上げ、現地に、れっきとした「クレーム」という形で、伝達をおこなっているところです。

さあ、来年はどうしようか。
まずは私自身が選別に立ちあう際のポイントを今一度確認する必要があります。そのために、武者修行といいますか、他のコーヒー生産者さんの選別にも立ちあわせていただくことができればと思っています。来シーズンは、スケジュールを十分に確保し、全量張り付きで選別に立ちあうつもりで鼻息を荒くしています。

皆さん、マヤビニックは欠点が多い豆ではございますが、それにも増して魅力的なフレーバーを感じる、というお声もいただいております。もちろん、そこに甘んじてはいけないと思いますが、今季も、昨季の改善点を踏まえ、方策を尽くしたところではございます。

何卒、ご理解いただき、皆さまからいただいたお声を、来季に反映させていただきたいと思います。

どうか末永く、お付き合いいただければ有り難いです。
今後ともマヤビニックをよろしくお願いいたします。