スマートフォン解析

【新豆輸入コラム③】セスマッチとの2017年の契約が締結されました(2017年6月14日) 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【新豆輸入コラム】 > 【新豆輸入コラム③】セスマッチとの2017年の契約が締結されました(201...

杉山世子の【新豆輸入コラム】

2017/06/14

【新豆輸入コラム③】セスマッチとの2017年の契約が締結されました(2017年6月14日)

2017年はセスマッチ元年

すでにオンラインショップでも販売しているメキシコ・エルトゥリウンフォ・セスマッチ。
こちらの生産者団体は、立派にオーガナイズされており、今回、滞りなく、契約成立に至りました。

ちなみに、契約書には、量や品質に関する明記、価格や支払いに関して、責任の所在(港までは現地、そこからはこちら)、出港地と着港地、コーヒー麻袋への記載内容、グレインプロの使用の言及、フェアトレードプレミアムに関しての記述などなどが記載されます。

品質の改良や、精製方法への探求に余念がないセスマッチから、今季は以下のラインナップでコーヒー生豆が輸入されます。

・セスマッチ-オルガニコ
・セスマッチ-トランジション
・セスマッチ-ナチュラル
・セスマッチ-ハニープロセス
・セスマッチ-ピーベリー

ナチュラル精製、ハニープロセスについては、超数量限定となります。
コーヒー栽培への探究心だけでなく、地域に対するケアにも積極的な、メキシコを代表する優良なコーヒー組合として、セスマッチのコーヒーを日本に紹介できることは、とても嬉しいことです。