スマートフォン解析

里山珈琲談義 at クライネスカフェ 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > イベント > 里山珈琲談義 at クライネスカフェ

イベント

2017/02/10

里山珈琲談義 at クライネスカフェ

2月11日(土)@浜松市天竜区クライネスカフェさんにて2017年の初喋りさせていただきました。


『杉山世子さんから聞くコーヒーの話し』 in クライネスカフェ

という企画をしていただき、お話させていただきました。

なんと言いますか、お話し会の内容以前に、まさかの前日の降雪による、お話し会当日「大井松田~裾野」間の通行止めの煽りを受け、“すったもんだ”がありましたが、3時間くらい余裕を持って出発していたことが功を奏し、何ごともなかったかのように30分前に店舗に到着。恐らく涼しい顔で話を始めさせていただけたのではと思います。

やっぱり2月の当日移動は前日に!<要注意>
*大切なことなので、下線を引いておきます。

さてさて、
クライネスカフェさんでのお話し会はこれが2回目。
前回のスライド資料を引っ張り出して、今回のものと比べてみると、75%はリニューアルできています。はい、自己満足です。

今回新たに取り入れたのが「フェアトレード」「フェアトレードタウン」に関する情報や意見の部分です。
また今週末、Grainさんでお話させていただけることになっているので、詳細については日を改めるとしても、参加している18名の皆さんから、さまざまにご意見、ご質問を寄せていただくことができました。

例えば、
「FLOのラベルがついていない商品については、どうやってフェアトレードと判断するのですか?」
とか、
「フェアトレードがコーヒーの最低保証価格を設けたり、プレミアムを加算するなどして市場調整をすることは、市場をゆがめることにはならないか?」
などなど。

これまでに私自身も何度となく自問自答した質問ですが、創業して6年、自分の意見にも、一本筋が通ってきたような気がします。

章立て
1 自己紹介
2 なぜコーヒー
3 なぜフェアトレード
4 生産国の人びととコーヒー
5 フェアトレードタウンについて
6 浜松のフェアトレードタウン化
7 まとめ

来月メキシコに行けば、また新たな章が追加されることと思います。

今回、ご参加いただいた方の中に、クライネスカフェさんによく通ってくださっていて、マヤビニックをとても気に入ってくださっているお客様がいらっしゃってくださったそうです。オーナーがおいしく焙煎してくださるおかげで、クライネスカフェさんでもマヤビニックファンが増えてくださり嬉しいです。

オーナーの戸村さん、ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。