スマートフォン解析

【2016-番外編④】 ものごとのはじまりとおわり 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のメキシコ滞在記 > 【2016-番外編④】ものごとのはじまりとおわり

杉山世子のメキシコ滞在記

2016/10/17

【2016-番外編④】 ものごとのはじまりとおわり

2016年10月11日から10月18日までメキシコ・グアナファトへ行ってきます!


街角のテラス席は、これ以上ないというほどに「ちょうど良い」風が吹いていて、時差ボケを引きずったままの身体に、眠気を誘う。
 
メキシコでコーヒーセミナーをしたらどうなるのかと、深く考えることもなく、誘いに乗っていた。ちょうどその頃、「この一年で、何か新しいことをしただろうか」と振り返ったときに、思い出せなかったこともあって、「何か新しいこと」に飢えていた。
 
はじめてのことは、計画しているときこそわくわくするも、その第一歩目を踏み出すときは、いつだって期待とナーバスな気持ちが交錯して、食欲を奪わないまでも、口数を減らす。
 
でも一度やってみると、そのほとんどのことは、自分の経験として、体に染み込み、わずかではあっても成長することで視界が広がる。メキシコに来て、またほんの少しだけXPがアップした。思えばこれまでの5年間は、その繰り返しだった。
 
豆乃木はもうすぐ6歳になる。ポッポのようにほいほいとは「進化」しない。豆乃木が「進化」するためには、あと何万個の「アメ」が必要だろうか。
 
グアナファトの街中で、塗りたてのペンキに気付かず、服を汚したことで、
「¿Puedo probármelo?(試着しても良いですか?)」
というスペイン語を覚えたように、失敗しながら、できることを増やしていき、「進化」と「強化」を繰り返していきたい。
 
注釈:ポケモントレーナー以外には、理解しがたい内容につき、失礼しました。ここメキシコでも、時折アプリを開いてはモンスターをGETしておりますが、日本で出現率の高いモンスターは今のところ一切出現せず、サンドやイシツブテ、ガーディなど、日本では比較的おとなしい子たちと高確率で遭遇します。いやはや、ここはメキシコですね。