スマートフォン解析

美味しいコーヒーを飲む為に、欠かせない3つの事!Vol.1 「コーヒー豆も鮮度が命」・・・続き、鮮度を保つ為の方法とは? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > オンラインショップ情報局 > 美味しいコーヒーを飲む為に、欠かせない3つの事!Vol.1 「コーヒー豆も...

オンラインショップ情報局

2014/07/10

美味しいコーヒーを飲む為に、欠かせない3つの事!Vol.1 「コーヒー豆も鮮度が命」・・・続き、鮮度を保つ為の方法とは?

美味しいコーヒーを飲む為に 「コーヒー豆の鮮度が大切」です。それでは、鮮度を保つ為の保存方法は?

美味しいコーヒーを飲む為に、欠かせない3つの事!Vol.1 「コーヒー豆も鮮度が命」・・・続き、鮮度を保つ為の方法とは?

フェアトレードメキシコ・マヤビニックコーヒー(無農薬・有機肥料栽培) レギュラーコーヒー

 
美味しいコーヒーを飲む為に、コーヒー豆の鮮度を保つ為の方法とは?
 

前回は、美味しいコーヒーを飲む為にとても大切な3つのうち、鮮度についてお話しました。

それでは、自宅で出来るだけコーヒー豆の鮮度を保つ為には、どんな方法があるのか、諸説あるとは思いますが、私のオススメをご紹介いたします。


【購入後のコーヒー豆の鮮度を保つ保存方法】

コーヒーの粉(挽いたもの)がご自宅に届いてから初めて開封した後に、常温(冷涼で温度差の少ない場所)で一般的な良い品質が保てるのは、2週間位といわれています。

開封後にしばらく保存する場合には、次のようにしましょう。
・密閉性の高いジップロックなどに入れる。
・小分けにする。
・冷凍庫で保存する。
・光を避ける。

これは、開封するたびに空気に触れ酸化するのを避け、香りが逃げるのを防ぐためです。
コーヒー豆から光を遮断する(室内の照明も同じ)効果もあるので、やっぱり冷凍庫保存がオススメです。

冷凍庫での保存期間は、豆のままであれば約3カ月程度ありますので、使い切るまでに時間がかかる場合には、やはり豆のままでの保存の方が新鮮さは保てますよね。

ただ、挽いた粉にも「直ぐにコーヒーを淹れられる」という大きなメリットがありますよね。
よく、「冷凍保存上手な奥様!」が
「ひき肉は、1回分ずつを小分けにしてラップに包み、密閉容器に入れて冷凍すると、使う分だけ取り出せて便利なんですよ~!」ってテレビなんかで言っているのを耳にします。

そこでちょっとそのアイディアに便乗して・・・
いつも、2~3人分ずつコーヒーを淹れるなら、ジッパー付き密封袋の小さいサイズに、20g~30gずつ入れて冷凍しておくなんてどうでしょう?
レギュラー200gのマヤビニックコーヒー(粉:挽いたタイプ:中煎り)なら、7~10回分に!
↑こちらは中煎りで、【すっきりマイルドタイプ】です。

しっかり、コクタイプは、こちらの中深煎りがオススメです♪
【しっかり派・コク重視】メキシコ・マヤビニックコーヒー 中深煎り(粉)200g


店長はというと・・・
毎日2回は飲むので、この方法は結局1週間以内に終わってしまう計算ですが、
普段は豆をその都度挽いて淹れるので、
【「粉の小分け作戦」は私にとって時間がない時直ぐに飲みたい為の保存方法】
というタイトルをつけようと思います・・・。