スマートフォン解析

シサム工房さんを通じてフィリピン生豆(無農薬栽培)入荷しました! 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > オンラインショップ情報局 > シサム工房さんを通じてフィリピン生豆(無農薬栽培)入荷しました!

オンラインショップ情報局

2016/07/19

シサム工房さんを通じてフィリピン生豆(無農薬栽培)入荷しました!

200g~お試しいただけます。

京都を中心に、関西地方にフェアトレードショップを展開しているシサム工房。その愚直なまでにフェアトレードを追求する姿勢は、私たちフォローワーにとって、常に眩しい存在でもある。ひょんなことから、シサム工房の池澤さんを紹介されたのは昨年のことだったか。今年5月のフェアトレードコーヒーサミットin名古屋で対面する機会を得て、そのまっすぐな姿勢にひかれ、サンプルを試した上で、入荷することに決めた。

コーヒー愛好者らにとって、「もっとも遠い場所」は、アフリカでもアマゾンの流域でもなく、アジアかもしれない。インドネシアや一部地域以外の、アジアのコーヒーに、我々はまだ納得していない。飲む前から「どうせ・・・」とかなりバイアスが入ってしまうところが正直ある。

シサム工房さんがフェアトレードを行うのは、フィリピンのルソン島北部コーディリエラ地方で、先住民によってつくられている無農薬コーヒー。
このコミュニティも、ご多分に漏れず、現金収入を得る機会が乏しいことを背景に、環境破壊が広がっている。そのため、アグロフォレストリーによる栽培で森林伐採を防ぎ、コミュニティを活性させながら、生産者の暮らしや未来を支えていく道を見出してゆく・・・。
たしかに、まだまだ荒削りなコーヒー豆ではありますが、どこの地域とも違う、スパイシーな味わいは、深煎りにしてアイスコーヒーにしてみたり、ブレンドコーヒーにお使いいただくことで、思いがけない「変化球」をお楽しみいただけます。

産地:フィリピン・コーディリエラ地方
標高:1500メートル 品種:アラビカ種(ティピカ・ブルボン・モンドノーボ等)
生産者:フィリピン・コーディリエラ地方に点在
その他:100%手摘み、水洗式、天日乾燥、ハンドピック、無農薬、フェアトレード
(現地環境NGO団体:コーディリエアラ・グリーン・ネットワーク)

他、5kg、10kgもあります。(オンラインショップをご覧くださいませ!!)