スマートフォン解析

メキシコって危なくないですか? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のガチ日記 > メキシコって危なくないですか?

杉山世子のガチ日記

2016/07/17

メキシコって危なくないですか?

私なりの海外旅行の心構えについて書いてみました

「メキシコ、ひとりで行くんですか?危なくないですか?」

メキシコのコーヒー豆の輸入に関わりだしてから5年がたちますが、その間、2か月の短期滞在も含めて計6回メキシコへ行きました。仕事のお話しになると、よく訊かれることがあります。
「メキシコ、ひとりで行くんですか?危なくないですか?」
と。
たしかに、以前「世界で一番危険な都市がメキシコのアカプルコだ」という記事を、ネット上でみつけました。アカプルコは私も行ったことがありませんが、実際どうなのでしょう。

私の場合、メキシコへ行くときは、ほとんど単身ですが、コーヒー産地へは必ずどなたかが付き添ってくださいます。たまに長距離バス移動(稀に夜間移動も)をしますが、1等のバスしか乗りません。(それがどの程度安全かはわかりません。そして、恐らく、今後は万全を期して、夜行バスは使用しないつもりです。)

最初の頃は、好奇心から、少し冒険もしましたが、今では、目的地を定め、目的を持った行動を心掛けています。毎年のように訪れ、滞在をする歩き慣れたサンクリストバルの町でさえも、夜間の一人歩きは控えます。
「サンクリは大丈夫だよ」
と言う人もいますが、それでも、なんとなく。

都市によっては慢性的な治安の悪化に加えて、最近では、全世界がテロの脅威にさらされています。日本であっても、残念ながら、安全を保障されているわけではありません。

無警戒で海外を楽しめる場所など、どこにもない


これを読んでいただいている方の中にも、夏休みに海外へ行く機会があるかもしれません。メキシコへ行かれる方もいらっしゃるでしょう。私がひとつ言えることは、治安に関する情報収集を事前におこなっていくことはもちろんのこと、「警戒心」を持っていかれるのがよいかと思います。それではせっかくの海外旅行で、リラックスができないではないかと思うかもしれませんが、ホテルの部屋に入るまで、リラックスしない、くらいの警戒心が必要ではないかと真顔で思っています。もう、無警戒で海外を楽しめる場所など、もしかしたら、どこにもないのだと思います。それは海外に限らず、日本だって。だから、警戒しつつ、楽しむ!
国内であっても、女性が夜間にひとりでウォーキングとかジョギングしている光景を車から見ると、「無邪気すぎる」と思うのは私だけでしょうか。まして、勝手のわからぬ海外旅行は「臆病」くらいがちょうどよい。そして、帰国した際に、「意外とメキシコって平気だね。」と感じるようであれば、その旅は、きっと良いものだったのだと思います。

かく言う私も、年内、メキシコ行きを検討中。
最低限、下記の情報には目を通していくことをおすすめします。

外務省 海外安全ホームページ
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=264#ad-image-0


追記:
ひどく、当たり前のことを書いてしまって、つまらないと感じるのですが、でもこの当たり前の準備や心構えが海外ではすごく大切になってくると思うのです。おかげさまで、最も危険と言われるナイロビに1年住んでいたときも、何事もなく過ごせたのは、やっぱり「臆病」な気持ちをもっていたからだと思うのです。