スマートフォン解析

明けましておめでとうございます 2016年元旦 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のガチ日記 > 明けましておめでとうございます2016年元旦

杉山世子のガチ日記

2016/01/01

明けましておめでとうございます 2016年元旦

2016年も豆乃木をよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます 2016年元旦

お詣りをしました

2016年の年が明けました。

皆さんは地球上のどこで新年をにお迎えですか?
私は、学生時代から現在まで、藤沢市がほとんどの生活拠点になって9年目。今の場所に越してからは、初めて、お正月を藤沢で迎えました。
というわけで、『ゆく年くる年』が始めってすぐに家を出て、氏神様をお参りしました。

普段はとても静かな場所にある神社なので、夜道が少し不安だな、お詣りもできるのかしら、と思っていたら、さすがに新年を迎える刻(とき)だけあって、どこから来たのか、人がたくさんお詣りにきていました。
甘酒と豚汁をふるまってくださるのですが、さすがに昨年一年で、恐ろしくトン(豚)に近づいてまいりましたので、麹の方が良いだろうと思い、甘酒をいただきました。

氏神様を初めてお参りをするなどというのは、本当に無礼だと思いながらも、新年をまさに迎えるときに、しっかり初詣をさせてもらうということが、こんなにも気持ちの良いものかと思いました。神社では、そこにいる人たちみんなで、新年のカウントダウンをしました。そんなことも、ミレニアムイヤーと言われた2000年以来かもしれません。

あまりにも出来過ぎた新年の始まりに、かなりテンションも上がったところで、さっそく運試(うんだめし)。そう、おみくじを引いてみました。すると、これこそが「オチ」で、人生初の「凶」を見事に引き当てるという「引きの強さ」も発揮。
凶という文字が目に入った瞬間、細かい文字がまったく目に入って来ず、そそくさとくくってきました。


それにしても、夜空が澄んでいて、星がとてもきれいで・・・。普段、車で移動することがほとんどなので、夜空が、とか、星が、とかに随分と無頓着になっている自分に気づきました。わずかな時間ではありましたが、清らかな年明けとなりました。
今からもう少しだけ、今年の事業計画を再考しながら、温かいお茶をすすろうと思います。夜が明けたら、故郷(いえ)へと帰ります。

2016年の抱負はまた改めて。
皆さまにとって、よい年となりますように。

2016年1月1日 杉山世子