スマートフォン解析

フィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルが「ステキ」な理由(わけ) 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > オンラインショップ情報局 > フィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルが「ステキ」な理由...

オンラインショップ情報局

2015/08/21

フィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルが「ステキ」な理由(わけ)

フィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルの育ての親の御紹介

フィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルが「ステキ」な理由(わけ)

先日、オンラインショップでも取扱いさせていただいているフィリピン産無添加・オーガニックバージンココナッツオイルの輸入をされるガールズビーアンビシャスの山田社長とお会いしました。山田さんも、私と同じ協力隊出身者。私が隊員だった頃は、隊員活動や「途上国」の経験をもって起業しよう、という人はほとんどいませんでしたが、最近隊員を志す人の中には、「途上国」の可能性感じ、起業を視野に入れて、活動されている方が多いように感じます。(山田さんの場合がそうだったかどうかわかりませんが。実際、どうだったんだろう・・・)

それにしても、フィリピンの話、
お仕事の話をしているときに山田さんのキラキラっぷりは本当に眩しく、大げさではなく、目がくらむほどでした。夢と希望を素直に表現されるチャーミングな女性。

そんな山田さんが載っている新聞記事をたまたま見掛けました。


◆フィリピン農家の支援
 

「どうせこの貧しさから抜け出すことはできない」。そんな言葉をよく聞いていたのは、今から5年前。青年海外協力隊員としてフィリピンの村落開発に携わっていたころだ。
 フィリピンは、民間療法や美容に使われる農産物の宝庫。私にとって、さまざまなハーブやフルーツを使って病気の治療やスキンケアをするフィリピン文化は、とても魅力的に感じられた。しかし、その農産物を生産する農家は、希望を持てずに貧しい生活を送っていた。
 原因は、農家の7割が小作人で、収穫の6~7割を年貢として地主に収めるなど負担が大きかったからだ。途上国の製品を適正な価格で買い支える「フェアトレード(公平な貿易)」の非政府組織(NGO)が、農家の収入増のために活動していたが、「フェアトレードなら高く買ってくれるだろう」という農家側の甘えがあったり、NGO自体が支援者からの募金で事業展開していたりして、ビジネスとして成り立たない現実があった。
 そこで、協力隊の任期が終わると、フィリピンのハーブ、美容オイルなどの日本での販売を考えた。日本の人にフィリピン文化を知ってもらうと同時にフィリピンでの雇用を生み、農家の現状を改善できるビジネスモデルを模索した。
 実態が分かったので、従来の生産者寄りのフェアトレードではなく、生産者、消費者、環境すべてにフェアであるフェアトレードをつくりたいという思いがわいた。一緒に事業をしてくれるフィリピン人を探し、多くの人の手助けで約半年後、ある地主さんに出会った。小作人と共にフェアトレードビジネスに取り組んでくれる人だった。
 何とかしたいという思いだけで、経験もなく事業を始め、毎日が試行錯誤だった。生産者の「この日本人は信用できるのか」「本当に貧困から抜け出せるのだろうか」という視線を感じたが、2年ほどして、日本のマスコミの取材を受けたとき、確実な変化が起きていた。「自分たちの育てる作物が、日本のお客さまに喜んでもらえるとは思っていなかった。仕事を通して自分たちの生産物に価値があるのを見いだしたことがうれしい」と答えてくれたのだ。
 今は不安ではなく、自分たちの仕事に自負心を持っている。それを知って私も誇らしかった。
 生産者は、ただただ製品の品質向上を目指してくれた。これからもそれを続けるとともに、フィリピン文化を反映した商品開発をしたり、日本の消費者を生産現場に招いて理解を深める機会をつくったりしていきたい。そんなことを、みんなと話している。

■ 記事は以下のリンクよりご覧いただけます



山田さんが実践されていることは、まさに私が携わっていた「一村一品」のモデルケースだと思います。
地域に当たり前にあるものに、光を当て、それを商品化することで「価値」に変え、そのことによって、作り手が自信を持っていく・・・この「人づくり」こそが一村一品運動の究極の目標だと言われていました。

最近では、比較的安価に、そして手軽にココナッツオイルを購入できるようになりました。でも、やっぱり豆乃木で扱う商品は、「人の思い」と物語がつまったものでないと!
山田さん率いるガールズビーアンビシャツの活動と商品、これからも注目していきたいと思います。



■無添加・オーガニックエキストラ・バージンココナッツオイル 315g (食用)

http://www.mvcoffee.net/?pid=90417139


ここからは、まだココナッツオイルを利用したことがない、という方のためのとっておきの情報です

ココナッツオイルはコレステロール、トランス脂肪を含まない健康オイル。何度も言いますが、豆乃木で販売スルココナッツオイルは、
添加物を一切使っていない100%のココナッツオイルになります。


<お召し上がり方>
いつもお料理でお使いになっているオイルを、ココナッツオイルに変えるだけ。バターのかわりにココナッツオイルを入れると、ほどよく甘さがあって、お料理のコクがまします。酸化に強く、揚げ物に最適20℃以下で固形になるココナッツオイルは、酸化にとても強く、通常の食用油の代用として、揚げ物などに使うと、からっとあがり冷めてもさくっと感が続きます。

●毎日スプーン一杯のオイルで健康維持

●バターの代わりに

●普段の食用油の代わりに


<ココナッツオイルのチャームポイント>
嬉しいコレステロール0%!!!

コレステロール値が上がり過ぎると、さまざまな病気(高コレステロール血症、高脂血症、動脈硬化等を招き、 さらには、脳卒中、狭心症、心筋梗塞)を引き起こします。

◆さらに嬉しいトランス脂肪酸0%!!!
 トランス脂肪酸は、動脈硬化や心臓疾患の等のリスクがあると言われています。 デンマークでは2004年に工業用トランス脂肪酸を脂肪の2%以内にする法律を施行したり、アメリカ・カナダでも表示義務が課され、カリフォルニア州では飲食店などでトランス脂肪酸(TFA)を全面規制する州法が成立するなど、世界で規制の動きが広がっています。

・・・近年アルツハイマー病の治療に効果のある食品として、研究・紹介されており(アルツハイマー病や神経変性疾患に効果のある「ケトン体」を一番多く含むオイル)、注目されている健康・美容オイルです。

*温度によって形状が変化します。

温度による状態の様子。25度以上で液体。20度以下で固体

▼無添加・オーガニックエキストラ・バージンココナッツオイル 315g (食用)▼
http://www.mvcoffee.net/?pid=90417139