スマートフォン解析

フェアトレードの商品開発のその後・・・ 高校生の取り組みが話題に 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > フェアトレードの商品開発のその後・・・高校生の取り組みが話題に

杉山世子の【ガチ日記】

2015/09/18

フェアトレードの商品開発のその後・・・ 高校生の取り組みが話題に

二誌の新聞社がとりあげています

フェアトレードへの取り組みは何も企業やNGOだけのものではありません。以前よりお伝えしていました、静岡県内の高校の取り組み(こちら)、ついにドリップパックも完成して、それを通じて、少しずつ新聞でも取り上げられているようです。

豆乃木では、オリジナルドリップパックの商品開発、フェアトレードや豆乃木の取り組みについての授業を50分、母校にて、山本純一先生にフェアトレードの授業を実施していただくための調整など、出来る範囲のことだけをさせていただいておりました。

実は、この取り組みは、O先生というひとりの先生の熱い思いが、生徒を引っ張っています。きっかけがO先生が年末にご覧になったというペルー高橋さんのご様子を取り上げたテレビ放映でした。
これまでもフェアトレード商品の開発を生徒さんと授業の一環としておこなっていた同校ですが、このテレビを観ていたO先生は、高橋さんのコーヒーを扱ってみたい、と巡り巡って豆乃木のサイトにたどり着いたのです。

いよいよ、今日、ペルーより一時帰国されているその高橋さんを同校にお招きできることになりました。お忙しい中ですが、快諾してくださった高橋さんと、今日午前中に静岡へ行ってきます。

最近では、豆乃木の商品を文化祭、学園祭で販売したい、文化祭のカフェをフェアトレードのコーヒーで、というお問合せをいただくようになりました。フェアトレードの取り組みが以前にも増して活発になっていきていると感じます。

さあ、今日は私も高橋さんのお話しをいっぱい聞いて、気持ちだけでもペルーに飛んできたいと思います。
そして、高校生のチャレンジのさらなるきっかけとなりますように・・・


静岡新聞社



中日新聞

【一番人気】フェアトレード&農薬不使用!オリジナルドリップパック製造しませんか?
http://www.hagukumuhito.net/wholesale/?mode=detail&article=2
 
10月8日(木) 入門編「自分好みのコーヒーの淹れ方」 in 朝日カルチャーセンター新宿

日時
2015年10月8日(木) 14:00-15:30(終了後、1時間半~2時間程度、コーヒー販売会もやっています)

受講費
朝日カルチャーセミナーの会員様 3,240円
一般 3,888円

内容

・産地によるコーヒーの飲み比べ
・基本的な抽出器具の使い方(数種類の器具をご用意しています)

持ち物
お持ちの方は、ご家庭で使用しているコーヒー抽出器具(ドリッパー等)

お申込み方法
下記リンクよりお申込みください。
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/87c28d91-bf25-564a-cc02-559dee32335d


☆その他詳しい情報はFacebookより