スマートフォン解析

【コーヒーブレイク】 フェアトレードをテーマとして月刊誌『クロスロード』にご掲載いただきました! 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > オンラインショップ情報局 > 【コーヒーブレイク】フェアトレードをテーマとして月刊誌『クロスロード』にご...

オンラインショップ情報局

2014/06/27

【コーヒーブレイク】 フェアトレードをテーマとして月刊誌『クロスロード』にご掲載いただきました!

無農薬・非化学肥料によるメキシコ・マヤビニックコーヒー生豆他『 フェアトレード&産直マーケット Te to Te(てとて)』について

【コーヒーブレイク】 フェアトレードをテーマとして月刊誌『クロスロード』にご掲載いただきました!

青年海外協力隊事務局が編集発行 月刊誌『クロスロード』6月号(本日5月15日発刊)

「フェアトレード」と「豆乃木」と「Te to Te(てとて)」
 

【『クロスロード』6月号に掲載されました】
当店【フェアトレード&産直マーケット Te to Te (てとて)】を運営する、株式会社豆乃木 代表 杉山世子が21歳からかかわってきた協力隊事業含む国際協力事業。特に隊員時代に馴染の深い、青年海外協力隊事務局が編集発行する月刊誌『クロスロード』6月号(本日5月15日発刊)に掲載していただきました。



また、2013年版ODA白書152ページ「先住民の協同組合がコーヒービジネスに挑戦」というタイトルで、マヤビニックコーヒーと代表 杉山が「アフリカの隊員活動時代に、課題を見出した杉山さん」と紹介していただいています。




Web Shop 「 フェアトレード&産直マーケットTe to Te」の原点は、
当店を運営する株式会社豆乃木 代表の杉山が、「青年海外協力隊」での海外でのボランティア活動や
大学の研究で
携わった「一村一品運動」にあります。

「人びとが希望をもって生きていける機会を捉え、
サービス(モノ・コト)に変える」

そのために、フェアトレードコーヒーの輸入・販売はじめとする、いろいろな商品・サービスをご提供していきたいと考えています。