スマートフォン解析

GW明けの発送と新豆輸入の現状報告 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > お知らせ > GW明けの発送と新豆輸入の現状報告

お知らせ

2015/05/07

GW明けの発送と新豆輸入の現状報告
GW明けの発送と新豆輸入の現状報告

メキシコで実際に収穫した豆を運ぶときに使用していたゴンドラ

GW休暇中、お休みをいただきました。ご不便をお掛けいたし、申し訳ございませんが、じっくりと充電させていただきました。

本日5月7日より、お休み前、そしてお休み中にご注文いただいた分を随時発送していく予定ですが、焙煎豆のオーダーは、焙煎後の発送となりますので、もう少しお時間いただきます。尚。、ただいた生豆の在庫がほとんどないために、業務用の新規のご注文をお受けすることができない状態です。

2015年の新豆の輸入も、今週中には契約締結、シッピングの段取りが整う予定です。先にマヤビニックが入港、その後、CESMACH(セスマッチ)がやってきます。

メキシコの航路は、現在、地球上でも最長航路となっているとのこと。前回は、10日間くらいで着港しているのですが・・・。
その後、検疫から陸あげまでにも、少し時間がかかりそうなので、皆さまにお届けできるのは、7月の下旬から8月上旬になる見込み。

こんな風に書くと、絶望感ありますけど、今回は本当に貴重な生豆です。皆さんでその果汁をじっくりと
味わいましょう。

新豆は予約になると思います。出港が確定した時点で、すでにご登録のあるお客様へはご連絡いたしますが、まだご登録がない方は、一度、お問合せフォームよりご連絡をいただけますよう、お願いいたします。

お問合せ
http://www.hagukumuhito.net/inquiry/