スマートフォン解析

メキシコから輸入のための契約書(草案)が届きました 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > メキシコから輸入のための契約書(草案)が届きました

杉山世子の【ガチ日記】

2015/04/14

メキシコから輸入のための契約書(草案)が届きました

2015年輸入に向けて大詰め!

メキシコから輸入のための契約書(草案)が届きました

CESMACHから届いたサンプルのように、気楽にコーヒーが届くと良いのに・・・

先日、新規で取引をはじめるCESMACHから、輸出ロットのサンプルが届き、ピーベリーについてもテイスティングしました。いい状態だと感じます。

さて、輸入に関しては、契約書締結段階に来ています。前回の輸入時のやりとりをメールで再確認、万全に準備しても、やり取りの中でのブランク(空白の時間)が必ず生じるので、とにかくひとつひとつ進めます。

これが終わったら、Shippingスケジュールを確認、いよいよ出港となります。

前回はメキシコのマンサニーニョ港を出て、名古屋に着くまでに約2週間。今の時期を外れると、湿気の多い季節に入るので、一刻も早くしないと。

では、仕事に戻ります。

生豆の在庫も残りわずか。よし、輸入手続き、がんばろう!

生豆のご購入はこちらから
http://www.mvcoffee.net/?mode=cate&cbid=1895394&csid=0