スマートフォン解析

ラオス編vol.7 コーヒーの旅のおわりとはじまり 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子海外珈琲紀行 > ラオス編vol.7コーヒーの旅のおわりとはじまり

杉山世子海外珈琲紀行

2015/02/06

ラオス編vol.7 コーヒーの旅のおわりとはじまり

1月31日より2月5日までラオスのコーヒー産地を訪ねます

ラオス編vol.7 コーヒーの旅のおわりとはじまり

コーヒー農家の子どもたち

vol.6のつづき)

トランジットで訪れたバンコクとの気温差30度を潜り抜け、昨晩日本に帰国した。本日、2月6日にオープンしたブルーボトルコーヒーに行列ができている日本は、まだまだ充分に平和だ。まずは何事もなく旅を終えられたことに、これまで以上にほっとしている。世相なのか、それとも齢のせいか。

あっという間の滞在ではあったが、ラオスでは、あれもできる、これもできる、という可能性しか見当たらなかった。(それは見方を変えると、「あれもない、これもない」になるのかもしれないけれど。)
それだけではない。そこにいる人の温かさや、人懐っこさ、そしてどことなく懐かしい風景に、心が和んみ、また来たいと心から思えた。とても過ごしやすかったし、わくわくしっぱなしだった。それに何より、ごはんが美味しかった!

次回の訪問も、そう遠くないうちに叶うだろう。

良いコーヒーってどんなコーヒー?良い
コーヒーはどうやって育つの?

まずは自分の中のこれらの問いに対する答えを、農園から見つけられるようになりたい。豆から発芽させ、苗を育て、農園に移植して・・・収穫できるようになるまでの3~5年。どうぞ、皆さんにも、ゆっくりお付き合いいただけたなら嬉しい。


帰国後、さっそくメキシコとのやり取りも始まった。2015年のコーヒーの旅は、始まったばかりだ。


Facebookでたくさん写真もアップしています。下記よりリンクもはっておきます。

コーヒーチェリーの天日乾燥 画像
コーヒー農園の様子 画像
コーヒーの水洗式(果肉除去~精製)
コーヒー豆を脱穀する様子
 画像

ラオス名物ドラム缶焙煎の様子 動画

コーヒー豆を脱穀する様子 画像