スマートフォン解析

【新産直商品ができるまで vol.3】 新商品の産地はどこでしょう? 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子の【ガチ日記】 > 【新産直商品ができるまでvol.3】 新商品の産地はどこでしょう?

杉山世子の【ガチ日記】

2014/10/14

【新産直商品ができるまで vol.3】 新商品の産地はどこでしょう?

2014年10月16日完成予定の新商品、産地のヒントが載っています!!!

【新産直商品ができるまで vol.3】 新商品の産地はどこでしょう?

マヤビニックモノグラムと呼んでいる包装紙でお歳暮ギフトを・・・

第1話、【新商品ができるまで vol.1】 メキシコからラブコールを送ったお相手は誰でしょう?を先にご覧くださいね。
第2話 【新産直商品ができるまで vol.2】 “引き出物にフェアトレード商品を”

こちらから先にお読みくださいね♪

さて新産直商品、どんなものか気になっていただいていますか??
それとも、すでに検討がついているよ!という方もいるかもしれませんね。
ぜんぜんわからない、という人のために、今日はヒントを出します!

マヤビニックコーヒーの産地はメキシコ。フェアトレード商品を扱っていく豆乃木ですが、企業コンセプトは「一村一品運動」から影響を受けています。一村一品運動は"途上国”でさかんな地域おこしの運動ですが、発祥は大分県です。なので、国内の地域産品を扱う、というのは、豆乃木のやりたいことのひとつでもあります。

単純に、産地とつながりたい!!
産地とつながり、その土地を訪れる・・・そうやって、新しい空気に触れ、次第にその土地やそこにいる人たちに親しみをおぼえ、さらに訪れた場所の地図を塗りつぶしていくことは、人生の愉しみのひとつでもあります。ここに来て下さって、この記事を目にしてくれた人には、そんな様子をおもしろおかしく見届けていただきながら、その土地のモノをお召し上がりいただき、喜んでもらえたら、そりゃもう最高なわけですよ、私としては!


その舞台は海外だろうと、国内だろうと。


というわけで、今日は気になる新商品の産地について。


ズバリ、
「新商品の生産地はどこでしょうか??」


ヒント1 その産地は、日本国内です(すでにお伝えした通り!ってことは新しいヒントになってない)


ヒント2 その産地のある県は、その商品の元になる原材料の生産量 国内No.1です

ヒント3 その産地のある県は、2002年の日韓ワールドカップの競技場のひとつがあります。


ふ~

ヒント3でかなり絞られてきましたね。
北海道、宮城、茨城、埼玉、神奈川、静岡、新潟、大阪、兵庫、大分でサッカーW杯は開催されていますからね~

これでわかったかな・・・わかった人は、ぜひFacebookでコメントくださいね。


ただいま募集中(締切目前)
メキシコの帰国報告会第1弾を高円寺Grainさんで行います。ぜひお越しください。
【10/19(SUN)13:00-14:30頃@高円寺Grain】「2か月間メキシコで感じたこと・考えたこと」メキシコよもや話をメキシコのコーヒーとご一緒に 帰国報告会第1弾