スマートフォン解析

【DAY40】 I'm home ~サンクリストバルに戻って 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のメキシコ滞在記 > 【DAY40】I'm home~サンクリストバルに戻って

杉山世子のメキシコ滞在記

2014/09/03

【DAY40】 I'm home ~サンクリストバルに戻って

豆乃木杉山は7月26日より2か月間メキシコに滞在します。日々のことを綴ります・・・

【DAY40】 I'm home ~サンクリストバルに戻って

カルメン寺院の正面にあるマヤビニック組合直営のカフェテリア

21時にD.F.(メキシコシティ)を出発したバスがサンクリストバルに到着したのは翌日の午前11時すぎ。運転手さんはその1時間前の経由地、チアパス州の州都、トゥクストラで長い任務を終えて交代。本当に、お疲れ様です。
久しぶりのサンクリストバルは、また一段と涼しく感じる。こんなに涼しくって、しっかりコーヒーの実が熟し切るのだろうかと心配になってしまう。帰る前に、畑に寄って来なければ。

いつもの宿では、オーナーのJose(ホセ)に、2週間を超えるメキシコ縦断研修旅行の感想を求められる。旅立つときには、私しかゲストがいなかった宿も、今日は満室御礼。アットホームな宿なので、賑やかになることは嬉しい(防犯面でも、宿泊客がいないと心細いもの。)

ひとまず買い出しのためセントロの外れのスーパーマーケットへ。サンクリストバルのタクシーの値段は、他の地域と比べてもずいぶん安いことが判明。これまで、疑心暗鬼でタクシーに乗っていたことを申し訳なく感じる。

ところで、これもやっぱり他所(よそ)へ行って気が付いたのだが、サンクリストバルが多少観光地化されているとはいえ、メキシコシティ以北で出会った人の中で、「サンクリストバル(もっと言えばチアパス州)へ行ったことがある」という人には出会わなかった。東京に住んでいて、九州へ行ったことがない、という人だってたくさんいるだろうから、きっとそんなものなんだろうけれど、私にとっての「メキシコの中心」であるサンクリストバルは、ある在メキシコの日本人の評価では「本当の意味で、メキシコが好きな人が行くところ」というくらいにディープな場所のようだ。

あと3週間、このメキシコの辺境、サンクリストバルで生活できることが、今の私のひそかな自慢。

ただいま募集中!!