スマートフォン解析

【DAY30】 絵本のような町グアナファト 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

お知らせ

トップページ > お知らせ > 杉山世子のメキシコ滞在記 > 【DAY30】絵本のような町グアナファト

杉山世子のメキシコ滞在記

2014/08/24

【DAY30】 絵本のような町グアナファト

研修旅行8日目~豆乃木杉山は8月下旬の2週間、産地を離れてコーヒーの研修に出かけています


コーヒー生産地としてもっとも重要な地域のひとつである中(南)米では、スペイン語なくして仕事にならない。私もようやく覚悟を決めて、一歩踏み込んだスペイン語習得に励んでいる。

2か月間の滞在も後半戦に入り、5日間だけ時間をいただき、集中的にスペイン語を勉強することにした。その成果として、9月の帰国間際に、マヤビニックの組合にて、スペイン語のプレゼンテーションによって、この滞在の総括をする。

語学研修の地はメキシコシティよりバスで4~5時間の場所、グアナファト。私はコーヒーEXPOの開催されたプエブラからバスで1本、7時間くらいでグアナファトに入った。

近辺に日系企業が多く進出していることもあり(主に自動車メーカーとその関連)、日本人が経営するスペイン語学校があるとのことで、そちらでお世話になる。グアナファトはあまりにも美しい街で、街の中心部に入った瞬間、言葉を失う。息を止めてしまうほどの美しさ。ガイドブックではおとぎ話の世界のようだと形容されてるが、まさに、絵本の世界にいるようだ。
名所旧跡を巡る旅行に飽きた人は、時間をたっぷりとってグアナファトに滞在し、スペイン語の勉強も良いのではないだろうか。ちなみに今回、5日間、メキシコ人の家庭にホームステイの予定になっている。

ところで、日本に、これほどまでに美しい場所はあるだろうか。きっと知らないだけであるのだろうな。

グアナファト市街